ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 市長記者会見 > 横須賀市長記者会見「(2018年)」 > 横須賀市長記者会見「2018年9月12日」

更新日:2018年10月1日

ここから本文です。

横須賀市長記者会見「2018年9月12日」

日時

平成30年(2018年)9月12日(水曜日)11時~11時20分

場所 1号館3階会議室
案件

1.幕府御膳御用の海の幸「横須賀海堡丼」が初登場!第二海堡ツーリズム化に合わせたタイアップ企画 横須賀海堡丼には「走水産のタイ」もアップ!

市長からの話題

市長
現在11月までの予定で、第二海堡上陸のモニターツアーが23回実施されているところですが、これに合わせたタイアップ企画として、9月15日、「セントラルホテル」「かねよ食堂」を皮切りに、「地魚料理なぶら」「磯料理・旅館 やまに」の4店舗で順次「横須賀海堡丼」の提供を始めます。「横須賀海堡丼」は、御膳御用の海の幸として江戸幕府に納められていた横須賀の地魚を主に使用し、各店舗が第二海堡をイメージし創作したもので、走水産のタイ、サザエほか、第二海堡周辺で多く生息しているカサゴ、メバルなどの根魚を使用している店舗もあります。本市の対岸にある第二海堡の地籍がある富津市では、8年前から海堡丼を販売しており、「横須賀海堡丼」のネーミングに際しては、富津市商工会の協力をいただき使用しています。本事業の目的でございますが、横須賀市では新たな観光資源としての第二海堡の活用を考えており、一般公開に向けた取り組みを国や富津市等と連携して進めてまいります。この動きに合わせて、横須賀市、京浜急行電鉄株式会社、横須賀商工会議所で構成される横須賀集客促進実行委員会でも、江戸時代からの食材の宝庫であった東京湾の魚介類を使用した食文化を横須賀グルメとしてブランド化し、市内外に発信することで、市内の飲食業界と観光産業に寄与することを目的としています。今後は横須賀商工会議所会員を対象とした「横須賀海堡丼」の協賛店を募集し御膳御用の海の幸「横須賀海堡丼」の取り扱い店舗を増やしていくとともに、富津市と連携し、第二海堡を経由する観光コース作りや観光キャンペーンの相互乗り入れなどについて進めていきたいと考えています。

(ここで、写真撮影を行った。)

質疑応答

記者
各事業者様のこだわりをひと言ずついただけますか。

かねよ食堂 代表
盛り付けにある手まり寿司のまりは、当時、恐らく大砲が設置してあった部分に仕込んであった大砲の弾を表現しました。この手巻き寿司の棒状のものが、当時設置してあったであろう大砲をイメージしました。それがこの7つの手まりになっています。現在は日本、アメリカと仲良くなっていますが、第七艦隊の7をここにかけて表現しました。菊の花というのは、飾りとしても使用しますが、日本の象徴ということで表現しました。僕は漁業を営んでいますので、獲ってきたものを使用します。素材に関しては、今回この形で獲れたものでつくらせていただきました。わかめの甘酢漬けだったり、味噌漬けといった付け合わせも、走水で養殖されたもので、すごく美味しいという評価をいただいています。海苔もカニも、同じく走水産のものを使っています。本当に地元のものだけを使って用意させていただいています。

磯料理・旅館 やまに 代表取締役
当店の海堡丼の特徴は、走水産、横須賀産を中心にお刺身を並べております。お刺身は冷たい方が美味しく、ご飯は温かい方が美味しいので、このように2段に分けてつくっております。配置は、海堡の形に倣いまして、こちらに丼、こちらにサザエ、こちらにお椀というように海堡の形を模して配置しております。また、建設当時の海堡の図面を入手しまして、このようなマットをつくりました。目で見て楽しい、食べて楽しい、頭にもよいという形でやっております。

地魚料理 なぶら 統括店長
今回のコンセプトの第二海堡のため、いろいろと調べると、島の形がL字だったので、今回カサゴを使いました。カサゴとご飯でL字の形をつくって、サザエを砲台の弾、黄身醤油で味に変化をさせることを考えました。白身の魚が多いので、黄身醤油を使って少し味に変化をつけようかと考えたわけであります。今出ているお魚に関しては、100パーセント横須賀産です。元々なぶら自体が佐島のお魚を中心に使っているのですが、横須賀第二海堡は根魚が多いという判断の下でカサゴ、メバル、クロソイ、アイナメ等を姿で使えればと思い、このような形の丼にしました。できれば、この丼に関しては80パーセント以上が横須賀産で収めたいと思っています。

株式会社セントラルホテル営業部 課長
今回は、東京湾の穴子を1本使った海堡丼にしました。ご飯は、東京湾のわかめと海苔を入れたシャリを使っております。あとは東京湾のホンビノス貝やタイ、イワシを使い、横須賀の海をイメージした海堡丼にさせていただきました。また、カニ汁を付けさせていただきました。

市長
本日はお越しいただき、ありがとうございました。

お問い合わせ

市長室広報課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 広報課」で届きます>

電話番号:046-822-9814

ファクス:046-822-4711

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?