ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > よこすかムービーチャンネル > 横須賀市長メッセージ > 新型コロナウイルスに関する市長メッセージ(2021年6月14日)

更新日:2021年6月14日

ここから本文です。

新型コロナウイルスに関する市長メッセージ(2021年6月14日)


 

本日は、横須賀市における「新型コロナウイルスワクチンの接種状況」についてお伝えいたします。
すでにご案内のとおり、横須賀市では、65歳から74歳の方々への接種券の発送を前倒しして、先週の70歳から74歳の方々への発送に続いて、今日からは、65歳から69歳の方々への発送を開始しました。明日の発送が終われば、これで、65歳以上の方々全員への接種券発送が完了いたします。
5月17日に本市でのワクチン接種を開始してから、まもなく1カ月が経とうとしています。接種の予約を開始した当初には、予約ページのアクセス集中に伴うシステムエラーや市役所相談窓口の混雑など、ご面倒をおかけしたこともありましたが、医師会や各病院のご協力のおかげをもちまして、6月14日現在、53,515人の方が接種しています。現在は、一日あたり約4,900人近い方への接種が可能となっており、65歳以上の全ての方を対象としたワクチン確保の目処もついています。7月末までに、65歳以上で接種を希望される全ての方が2回目の接種ができる見込みです。
この1カ月の間、市には、予約方法や接種会場について多くのご意見を頂戴しました。その一つひとつを真摯に受け止めさせていただいておりますが、さまざま状況に直面する中で、寄せられた全ての声にお応えできていないのも事実です。
市民の皆様には、ご迷惑、ご心配をおかけし、大変心苦しく思っております。しかし、この間、医療機関や関係各所のご協力をいただきながら、皆様の不安を少しでも減らせるよう、随時、できる限りの改善を図ってまいりました。
その中で、「予約が無事に取れて助かった」「ワクチンを受けることができて安心した」などの声も数多く届いています。「よかった。ありがとう」の声を耳にするたびに、一日でも早く、市民の皆様全員にワクチン接種の機会が行き渡るよう、横須賀市としても最大限努力せねばと痛感しております。
アフターコロナに向かって突き進む今こそ、これまで以上に「誰も一人にさせないまち」でなければならないと、私も職員も気を引き締めています。64歳以下の方々についても、一刻も早く、一人でも多く一日でも早く接種ができるように全力で準備を進めております。
ワクチン接種は、自分の命を守るだけでなく、大切な人の命を守ることにもつながります。ぜひとも、積極的な接種をお願いいたします。
最後になりますが、最近、気温が上がり、暑さを感じる日が増えてきました。長時間のマスク着用に息苦しさを感じ始めている方も多くいらっしゃると思いますが、ワクチン接種を終えられた方もこれからの方も、引き続き、熱中症対策を図りながらのマスクの着用など、基本的な感染対策の徹底をよろしくお願いいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

  • 動画は、外部サイト(YouTube)へリンクします。
  • 動画の情報は、各ページに記載の撮影日・制作日時点のものですのでご注意ください。

公開日

令和3年6月14日

お問い合わせ

市長室秘書課

横須賀市小川町11番地 本館1号館3階<郵便物:「〒238-8550 秘書課」で届きます>

電話番号:046-822-8118

ファクス:046-824-2610

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?