ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > よこすかムービーチャンネル > 横須賀市長メッセージ > 新型コロナウイルスに関する市長メッセージ(2021年8月6日)

更新日:2021年8月6日

ここから本文です。

新型コロナウイルスに関する市長メッセージ(2021年8月6日)


 

本日は、横須賀市における新型コロナウイルス感染症の感染拡大についてお伝えをいたします。
現在、新型コロナウイルスワクチンの接種が進められていますが、デルタ株などの変異株の出現により、全国的に感染者数がこれまでにない勢いで急増しており、「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」が発令されるなど、残念ながら感染の拡大を止めることができない状況になっています。
本市においても、7月から新規感染が拡大してきており、昨日からは60件を超え、本日の陽性患者は64件となりました。
最近の感染者の傾向は、ワクチン未接種の60歳未満の方が圧倒的に多く、中でも40歳未満が3分の2を占めており、若い世代の方を中心に感染が広がっています。
これにあわせ、東京都や神奈川県では、重症者の病床がひっ迫しており、医療崩壊も心配される状況です。現在のところ、横須賀市では重症の患者さんはほとんどいませんが、今後は予断を許さない状況です。
市民の皆さんには、今までも様々なご協力をしていただいているところですが、現在、さらなる感染の拡大や医療の崩壊につながる瀬戸際に瀕しております。どうか、今一度、感染対策についてご理解ご協力をいただくとともに、積極的なワクチン接種の推進にご協力をいただきたいと思います。
特に若い世代のみなさんには、大人数での飲食やカラオケ、密で換気の悪い場所での活動を厳に控えてくださいますよう、よろしくお願いいたします。
皆さんのご協力のおかげで、本市のワクチン接種は、県内でも早いスピードで進んでいます。今後も、「1日も早く、一人でも多く」を目指しワクチン接種を進めていくことを、ここで改めてお約束をさせていただきます。
最後に私からもうひとつだけ、皆さんにお願いがあります。ワクチンは、コロナに対する武器にはなりますが万能薬ではありません。ワクチン接種が完了しても、感染して人にうつす可能性があります。
皆さんには引き続き、手洗い、マスクの励行や不要不急の外出を控えるなどの感染対策の徹底を、何卒、よろしくお願いいたします。

  • 動画は、外部サイト(YouTube)へリンクします。
  • 動画の情報は、各ページに記載の撮影日・制作日時点のものですのでご注意ください。

公開日

令和3年8月6日

お問い合わせ

市長室秘書課

横須賀市小川町11番地 本館1号館3階<郵便物:「〒238-8550 秘書課」で届きます>

電話番号:046-822-8118

ファクス:046-824-2610

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?