ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > よこすかムービーチャンネル > 横須賀市長メッセージ > 新型コロナウイルスに関する市長メッセージ(2021年9月8日)

更新日:2021年9月8日

ここから本文です。

新型コロナウイルスに関する市長メッセージ(2021年9月8日)


 

本日は、横須賀市における「新型コロナウイルス感染症の現状と今後の見通し」についてお伝えをいたします。
7月中旬から始まった第5波ですが、約1か月半ぶりに、ようやく落ち着く気配が見えて参りました。
今週は1日の新規感染者数が30人を切る日もあり、これも市民の皆さん、事業所の皆さんのご協力のおかげであると、心より感謝を申し上げます。
ただ、日々の新規感染者数は減少傾向ですが、コロナ病床を有する医療機関や救急医療のひっ迫は続いています。
これは、依然として患者数が多い市外の感染状況の影響を受けてのことであり、今後、県全体の感染が改善するまでは、安心はできない状況です。
幸いなことに、市内医療機関のご尽力により、本市の患者さんについては、必要な時に入院はできていますが、今ここで感染を再び広げることはできません。
そこで、誠に残念ではありますが、現在の公共施設等の休止期間を、9月26日まで、延長することといたしました。施設の再開を楽しみにされていた皆さんには本当に申し訳なく思います。
確実に、事態は収束の方向に動いています。もうしばらくの間、何卒、ご理解、ご協力をお願いいたします。
また、ワクチン接種について、皆さんにお知らせがございます。これまでワクチンの供給不足が心配されておりましたが、今後、約4万人分ものモデルナ製のワクチンが、横須賀市に追加供給されることになりました。
これで、ワクチン接種を希望される市民の皆さん全員のワクチンが確保できる見込みとなりました。今後、ワクチン接種を更に加速させ、遅くとも11月中には、希望される皆さん全員の、2度の接種が完了できる予定です。
明日からは、30歳以上の方の予約の受付も開始いたします。
そして、12月以降は、延期してきた様々なイベントや経済対策を復活させ、これまで以上に活気ある横須賀の実現に取り組んでいきたいと思います。
どうかその時を楽しみに、今しばらくは感染対策へのご理解とご協力を、よろしくお願いいたします。
最後にもう一つだけお伝えしたいことがあります。ワクチン接種は重症化の予防には有効ですが、感染そのものを完全に防ぐことはできません。
ワクチン接種が終わっても、引き続き、マスクや手洗いの励行、大人数の飲食や、密での換気の悪い場所での活動を控えていただくなどのご協力を、是非とも、よろしくお願いをいたします。

  • 動画は、外部サイト(YouTube)へリンクします。
  • 動画の情報は、各ページに記載の撮影日・制作日時点のものですのでご注意ください。

公開日

令和3年9月8日

お問い合わせ

市長室秘書課

横須賀市小川町11番地 本館1号館3階<郵便物:「〒238-8550 秘書課」で届きます>

電話番号:046-822-8118

ファクス:046-824-2610

ワクチン接種に関するお問い合わせは、横須賀市新型コロナワクチンコールセンターをご利用ください。
(フリーダイヤル)0120-432567
8時30分~17時、年中無休

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?