ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > よこすかムービーチャンネル > 横須賀市長メッセージ > 新型コロナウイルスに関する市長メッセージ(2020年2月28日)

更新日:2020年2月28日

ここから本文です。

新型コロナウイルスに関する市長メッセージ(2020年2月28日)

 

市長メッセージ(令和2年2月28日)

市民の皆さんへ
全国的に新型コロナウイルス感染症が多発しています。市民の皆さんとともに力を合わせて乗り越えなくてはなりません。
まず、私たち一人一人が感染予防対策を行いましょう。具体的には、手洗いやマスク、咳エチケットの励行、人ごみに行かないということです。
人ごみをつくらないように、横須賀市では6月までのイベントを中止としました。国全体でも、大きなコンサートやプロスポーツが中止となっています。
また同様の趣旨で、混んでいる電車に乗らないために時差出勤なども行ってください。
昨日、安倍晋三首相から新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、全国全ての小学校、中学校、高等学校、特別支援学校について、来週3月2日から春休みまで、臨時休校を行うよう要請がありました。
横須賀市では、この要請を受け、3月2日までに保護者への通知など、万全の体制を整え、3月3日から市立の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校について臨時休校を行うこととしました。
保護者の皆様におかれましては、子どもたちを守るための取組みとして御理解をいただき、御協力くださいますようお願いいたします。
学校が休校となり、子どもたちは各家庭等で過ごすことになります。
町内会、民生委員・地区社会福祉協議会をはじめ、地域の皆様におかれましては、地域での子どもたちの見守りについて是非ともお力を貸していただくよう切にお願いするものです。加えて、独居高齢者等への福祉サービスの提供が滞ってないかなどについても、見守っていただき、必要があれば市役所へつないでいただきますようお願いいたします。
市内の中小企業の皆様におかれましても、とても厳しい状況になっていると思います。
今は、ヒト・モノ・カネが動かない、動かせない時期ですので、市民・国民が一丸となって、一日も早く流行を終息させ、普通の状態に戻すことが最も重要なことと考えています。
この大変な経済状況の中で、市内の2つの信用金庫に緊急融資のお願いをしたところです。
この危機的な状況を何とか乗り切ってください。
私たちは今、未知なものに対しています。そのため、対応も「これまで経験したことがない」ということになることもあります。学校の一斉休校はその一例です。
繰り返しになりますが、新型コロナウイルスの感染を抑制できるか、今が正念場です。降り止まない雨も明けない夜もありません。このような状況だからこそ、皆で力を合わせて、我が横須賀の総力を挙げて、乗り越えましょう。
皆さんのご理解とご協力をいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

【公開日 令和2年2月28日 横須賀市広報課】

  • 動画は、外部サイト(YouTube)へリンクします。
  • 動画の情報は、各ページに記載の撮影日・制作日時点のものですのでご注意ください。

 

お問い合わせ

市長室秘書課

横須賀市小川町11番地 本館1号館3階<郵便物:「〒238-8550 秘書課」で届きます>

電話番号:046-822-8118

ファクス:046-824-2610

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?