ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > よこすかムービーチャンネル > 横須賀市長メッセージ > 新型コロナウイルスに関する市長メッセージ(2020年3月26日)

更新日:2020年3月30日

ここから本文です。

新型コロナウイルスに関する市長メッセージ(2020年3月26日)

市長メッセージ(令和2年3月26日)
昨夜、小池東京都知事は都内で41人もの方が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表しました。
この41人の中には感染経路が不明な方が多く、都知事は感染爆発の重大局面を迎えていると述べ、都民に対して週末の外出や飲食を伴う会合の自粛、在宅勤務の徹底などを要請しました。
横須賀市では、現在まで、感染経路が不明な事態は発生していません。これは、市民の皆さんが、人混みに行かない、人混みをつくらない、手洗いや咳エチケットの励行といった感染予防策を適切に行っていただいていること、そして医療や福祉の現場の最前線で働いている方々の真摯な取り組みのおかげであり、本当に感謝しています。
しかしながら、都内で起きていることは、決して他人事、対岸の火事ではありません。東京都の危機感を私たちも共有しなくてはなりません。
感染経路が不明な方が多いということは、感染していても発熱などの症状が出ずに元気な方がいるという可能性があります。症状がないわけですから、誰がそのような方なのか、判断ができません。
そこで私から皆さんにお願いがあります。
このような状況ですので、これからしばらくの間、目安としては4月中旬頃まで、不要不急の外出は控えてください。また、都内に通勤されている方は、都知事が述べられているように、なるべく在宅勤務をお願いいたします。
また、市としては現在、図書館や美術館、屋内体育施設等を3月末まで閉館としていますが、この閉館の期間を4月27日まで延長することとしました。皆さんのご理解とご協力をお願いします。
繰り返しになりますが、横須賀では感染経路が不明という事態にはなっていません。これは、市民の皆さん一人一人が、冷静に適切に感染予防策に取り組んでいただいたおかげです。隣接の東京都が重大局面を迎えている今、横須賀を都市封鎖というような状況にしないために、私たちも踏ん張りどころです。
皆で心を合わせて、この難局を乗り越え、早くにこれまでの日常を取り戻しましょう。

 

 

【公開日 令和2年3月26日 横須賀市市長室広報課】

 

  • 動画は、外部サイト(YouTube)へリンクします。
  • 動画の情報は、各ページに記載の撮影日・制作日時点のものですのでご注意ください。

 

お問い合わせ

市長室秘書課

横須賀市小川町11番地 本館1号館3階<郵便物:「〒238-8550 秘書課」で届きます>

電話番号:046-822-8118

ファクス:046-824-2610

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?