ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > よこすかムービーチャンネル > 横須賀市長メッセージ > 新型コロナウイルスに関する市長メッセージ(2020年11月24日)

更新日:2020年11月24日

ここから本文です。

新型コロナウイルスに関する市長メッセージ(2020年11月24日)

 

横須賀市長メッセージ(2020年11月24日)

 

画像ダウンロードはこちら

横須賀市長の上地克明です。

 

本日は、今年の冬の新型コロナウイルスに関する検査体制について、土日、祝日、年末年始にかかわらず、検査可能な体制「横須賀モデル」を構築することについて、皆さんにご報告いたします。先週20日に市民の皆さんに、この3連休を「冬に備えた感染予防策再徹底の始まりの3連休」にしていただくようお願いしました。

しかし、その3連休の間に国内、首都圏の多くで過去最多の感染が確認されており、横須賀市も感染の拡大に、歯止めがかかっていない状況です。これからの季節は、新型コロナウイルス感染症だけではなく、インフルエンザなどの感染リスクが、最も高くなります。

そこで、発熱された方や新型コロナウイルス感染症を疑われる方への検査体制の更なる強化を図るため、横須賀市医師会と横須賀共済病院にご協力をいただき、市民の皆さんが土日や祝日にかかわらず、検査を受けられる体制「横須賀モデル」を構築すること
にいたしました。

具体的には、まず、現在、横須賀PCRセンターでは、平日の昼、土曜日の午前中に検査を実施していますが、今後は、平日、土曜日の夜間、日曜・祝日、年末年始での検査を予定しています。従来より行っていた、平日の昼、土曜日の午前中の検査は、横須賀共済病院の敷地に新たに開設する、横須賀第2PCRセンターで、行うことといたします。

また、新型コロナウイルスとインフルエンザを同時に検査できる抗原検査のキットを、救急医療センターや診療所等に配布し、発熱診療等医療機関、いわゆる身近な診療所等でも、安心して検査ができる体制を整えます。このように、2つのPCRセンター、診療所等とでしっかりと連携を図り、迅速かつ的確に検査可能な体制にいたします。今や第3波ともいわれる大変厳しい状況ではありますが、こうしたしっかりとした検査体制を整備することで、何としても、この冬を乗り切ってまいりたいと思います。

市民の皆さんにおかれましては、引き続きしっかりとした感染予防対策の徹底、手洗い・マスク等をお願いいたします。

そして、できるだけおひとりでお食事をされますようお願い申し上げたいと思います。

何卒、よろしくお願いいたします。

【公開日 令和2年11月24日 横須賀市市長室広報課】

  • 動画は、外部サイト(YouTube)へリンクします。
  • 動画の情報は、各ページに記載の撮影日・制作日時点のものですのでご注意ください。

 

お問い合わせ

市長室秘書課

横須賀市小川町11番地 本館1号館3階<郵便物:「〒238-8550 秘書課」で届きます>

電話番号:046-822-8118

ファクス:046-824-2610

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?