ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > よこすかムービーチャンネル > 歴史・文化 > 昭和8年撮影の浦賀虎踊(無声)

更新日:2012年12月18日

ここから本文です。

昭和8年撮影の浦賀虎踊(無声)

 

浦賀の虎踊は享保五年(1720年)、奉行所が伊豆から浦賀に移った時に伝わったといわれます。地元の為朝神社の祭礼では毎年6月に虎踊が奉納されています。ここで紹介する映像は、昭和8年(1933年)8月19日に撮影された35mmフィルムをデジタルデータ化したものです。白黒無声で、映像時間は約10分です。映像の内容は、横須賀市に合併前の浦賀町役場が主催した大津宿海岸(現大津町1丁目)での虎踊の公演記録です。昭和5年に黄金町まで開通した湘南電気鉄道(現京浜急行電鉄)は、昭和8年4月に品川まで直通運転となり、大津海岸には多くの避暑客が訪れたようです。横浜貿易新報(現神奈川新聞)昭和8年8月8日号には、その前夜に行われた公演の記事があり、7年間中止していた虎踊を春先より青年達が稽古に励み披露したところ「見物一同感心の体であった」と記しています。海水浴客で賑わう大津海岸と昭和初期の虎踊りが記録された大変貴重な映像です。

【製作日平成24年(2012年)10月1日横須賀市教育委員会生涯学習課】

 

  • 動画は、外部サイト(YouTube)へリンクします。
  • 動画の情報は、各ページに記載の撮影日・制作日時点のものですのでご注意ください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部生涯学習課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 生涯学習課」で届きます>

電話番号:046-822-8483

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?