ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 広報よこすか(毎月1日発行) > 令和2年8月号・4面

更新日:2020年8月1日

ここから本文です。

令和2年8月号・4面

4面

横須賀市コールセンター おかけ間違いにご注意ください【電話】046-822-2500【ファクス】046-822-2539

住宅の耐震診断・補強工事に対する助成
建築指導課【電話】822-8319

 災害に強い、安全なまちづくりを促進するため、旧耐震基準(昭和56年(1981年)5月末日以前)で建てられた住宅の耐震診断や補強工事などにかかる費用を助成します。
 いずれも事前申請が必要です。【電話】か直接、市役所分館4階建築指導課へご相談ください。

木造住宅耐震補強工事
対象 昭和56年5月末日以前に着工した、軸組木造で階数が3階以下の戸建て住宅(兼用住宅を含む)
○自己所有で、所有者が居住しているか工事完了後に居住する住宅に限ります。
○市内に本店・支店・営業所を置く事業者が行う工事が対象です。

助成までの流れ
(1)建築指導課へ【電話】・来庁(簡単な聞き取り)
(2)耐震診断・改修計画書作成(自己負担額=3万7千円)
(3)耐震補強工事図面作成(自己負担額=5万7千円)
(4)耐震補強工事(補助率=1/2、上限額100万円)、工事監理(自己負担額=2万9千円)
○(2)・(3)・(4)の工事監理は横須賀建築設計事務所協会の建築士が行います。
○耐震診断により倒壊の危険があると判断された場合、耐震シェルター・防災ベッドの設置に対する補助を受けられます(補助率1/2、上限額20万円)。
○耐震補強工事をした場合、所得税・固定資産税の軽減措置を受けられます。

「沿道木造住宅」に対する補助上乗せ
 地震による建物倒壊で緊急輸送道路がふさがると、避難や救急救命、物資輸送などの妨げになることがあります。
 本年度から、事前調査などの結果「沿道木造住宅」の条件に該当する場合の補助額を増額しました。詳細は建築指導課へ。

分譲マンション耐震診断
対象 昭和56年5月末日以前に着工した鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄骨造のマンション
○住戸数の過半を区分所有者の居住の用に供し、住宅部分の床面積の合計が住宅部分と非住宅部分の床面積を合計したものの過半である場合に限ります。
○管理組合の総会で予備診断・耐震診断実施に関する決議が済んでいる必要があります。

補助率・上限額
○予備診断(現地での目視調査・設計図や構造計算書による簡易評価)…補助率2/3(1棟につき上限額12万円)
○耐震診断(診断内容の適否について「耐震判定委員会」による評価が必要な、詳細な調査)…補助率1/2(1住戸につき上限額3万円)


マイナポイントの申込開始
商業振興課【電話】822-8286

マイナポイントとは
 マイナンバーカードを活用してキャッシュレス決済サービスを利用(チャージ・購入)すると9月~来年3月まで付与されるポイントです。ポイントを受け取るための申込(キャッシュレス決済サービスの登録)を開始しました。

ポイント獲得には手続きが必要です
(1)マイナンバーカードを作る
(2)マイナポイントの予約(マイキーID設定)
(3)マイナポイントの申込(キャッシュレス決済サービスの登録)
(4)キャッシュレス決済で買い物かチャージ(9月~来年3月)
(5)ポイント付与(後日)

マイナポイント窓口
開設期間 来年3月31日(水)まで(土・日曜日、祝・休日、年末年始を除く)
ところ 市役所2号館2階マイナンバーカード交付会場前
持ち物 
○マイナンバーカード
○マイナポイントを申し込む決済サービスの決済手段(ICカード、専用アプリなど)
○利用者証明用電子証明書の4桁の暗証番号が必要です。
○郵便局やコンビニエンスストアなどでも予約・申込ができます。
○詳細は市【ホームページ】へ。


ひとり親世帯等臨時特別給付金
こども青少年給付課【電話】822-9809
 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減少した、高校3年生までの子どもを養育するひとり親世帯を対象に、給付金を支給します。
申請方法
○児童扶養手当受給資格者(支給額0円の人も含む)かひとり親医療証をお持ちの人
→7月に送付した申請書を提出してください。
○上記以外のひとり親世帯で、児童扶養手当の収入制限内まで収入が減少した人
→こども青少年給付課へご連絡ください。
○詳細は市【ホームページ】へ。


訪問型産後ケアを開始します
こども健康課【電話】824-7141
 現在実施している施設型産後ケアに加えて、9月1日から助産師が自宅を訪問し、授乳相談や育児相談などを行う訪問型産後ケアを開始します。
対象 市内在住の産後4カ月までの母親と赤ちゃん(早産の場合は出産予定日から産後4カ月まで)で感染症や医療行為の必要のない人など
利用料 4千円(生活保護世帯、市町村民税非課税世帯の人は減免)
申込 利用希望日の3日前までに【電話】でこども健康課へ。
○詳細は市【ホームページ】へ。

お問い合わせ

市長室広報課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 広報課」で届きます>

電話番号:046-822-9815

ファクス:046-822-4711

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?