ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2018年7月) > 倉敷市への応援職員の派遣について(2018年7月20日)

更新日:2018年7月20日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

倉敷市への応援職員の派遣について(2018年7月20日)

西日本豪雨で大きな被害を受けた倉敷市から、「中核市災害相互応援協定」に

基づき、職員の派遣依頼がありましたので、7月23日から8月末(予定)まで

市長室職員(2名1チーム、3泊4日のローテーション)を派遣します。

 

発災からこれまでの間、西日本の近隣中核市が応援してきましたが、避難所運営の

長期化や酷暑の影響から、避難所運営や物資管理、ボランティア対応を主務として、

全中核市に対して2名ずつの職員の派遣依頼が新たになされたことを受けてのものです。

お問い合わせ

市長室危機管理課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 危機管理課」で届きます>

電話番号:046-822-9708

ファクス:046-827-3151

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?