ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2020年2月) > 全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉自動放送試験について(2020年2月14日)

更新日:2020年2月14日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉自動放送試験について(2020年2月14日)

全国瞬時警報システム(Jアラート)は、津波警報や弾道ミサイル情報などの、対処に時間的な余裕がない緊急情報を国が市の防災行政無線を利用して、市民等に瞬時に伝達するシステムです。

このたび、このシステムが正常に機能するかを確認するため、国が全国一斉に試験を実施しますので、お知らせいたします。

なお、この試験は平成24年度から年1回実施しておりますが、昨年度から年4回実施することになり、今回は今年度の4回目となります。

1 実施日

令和2年2月19日(水曜日)午前11時ごろ

2 放送される内容

上りチャイム音

「これは、Jアラートのテストです。(3回繰り返し)」

「こちらは防災よこすかです。」

下りチャイム音

3 周知の方法

  • 市ホームページへ記事の掲載。
  • 広報よこすか2月号に記事の掲載。
  • 試験開始前に、防災情報メールで事前の周知。

4 その他

試験当日の気象状況等により、中止とする場合もあります。

お問い合わせ

市長室危機管理課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 危機管理課」で届きます>

電話番号:046-822-8410

ファクス:046-827-3151

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?