ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2018年10月) > 関東学院大学と連携して1万メートルプロムナード活性化のための現地調査をLINEを活用して実施します(2018年10月3日)

更新日:2018年10月3日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

関東学院大学と連携して1万メートルプロムナード活性化のための現地調査をLINEを活用して実施します(2018年10月3日)

本市では、JR横須賀駅から観音崎公園までを結ぶ1万メートルプロムナードが地域資源あふれる遊歩道であり、多くの人に知っていただき親しみをもって歩いていただけるよう、さまざまな視点から活性化の検討を進めています。

関東学院大学との「横須賀市と関東学院大学との連携及び協力に関する協定」に基づき、今後の活性化検討に必要な若者の柔軟な発想やアイデアを数多く集めるため、現地調査等を下記のとおり実施します。

日時

平成30年(2018年)10月6日(土曜日)

9時45分から12時30分まで 現地調査
14時30分から16時00分まで ワークショップ(関東学院大学 金沢八景キャンパス)

参加者

関東学院大学 法学部、人間共生学部の学生 約50人

現地調査について

以下の1.~3.の区間を実際に歩き、気付いたことをLINEグループトークへの写真やテキストの投稿により共有する。

  1. 破崎緑地 ~ 走水低砲台 ~ 走水神社 ~ 横須賀美術館
  2. 湯楽の里 ~ 馬堀海岸の直線道路 ~ 馬堀海岸プール
  3. 海辺つり公園 ~ うみかぜ公園

    ※現地調査にSNSを使うことで、リアルタイムで気付きを共有し、更なる気付きを誘発する効果を期待しています。

ワークショップについて

午前中のLINEグループトークへの投稿データを素材に、1万メートルプロムナードの活性化のために何ができるかアイデアを数多く出してもらう。

取材申込

5日(金曜日)17時までに、事務担当(下記「お問い合わせ」)までご連絡ください。

お問い合わせ

政策推進部政策推進課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 政策推進課」で届きます>

電話番号:046-822-8131

ファクス:046-822-9285

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?