ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2020年9月) > 海洋プラスチック問題への取り組みについて(市長記者会見)(2020年9月15日)

更新日:2020年9月15日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

海洋プラスチック問題への取り組みについて(市長記者会見)(2020年9月15日)

近年、海洋プラスチックごみによる環境汚染が世界規模での課題となっており、生態系、生活環境、漁業、観光等への影響が懸念されています。

国外においては、G20大阪サミットにおいて、2050年までに海洋プラスチックごみによる追加的な汚染をゼロにまで削減することを目指した「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」が共有されています。

国においても、「プラスチック資源循環戦略」や「海洋プラスチックごみ対策アクションプラン」に基づき、プラスチックごみ対策が行われています。

このような流れの中で、豊富な海産物や美しい景観など、海から多くの恵みを享受してきた「海洋都市 横須賀」として、本日、海洋プラスチック問題に積極的に取り組んでいく旨の宣言を表明します。

1.海洋都市 横須賀「海洋プラスチックごみ対策アクション宣言」

私たちにとっての特別な海を守るため、
「海洋プラスチックごみ対策アクション宣言」を表明します。

2.取り組みの方向性

(1)庁内推進体制の構築

(2)取り組みの体系化及び推進

(体系化と取り組みの例)

  1. 意識啓発の推進
    ・子ども向け啓発事業の実施(今年度実施)
      「プログラミングで海のSDGs!~海と日本PROJECT~」の開催
      「横須賀海洋クラブ」の設立
    ・共通ロゴマークの作成 など
  2. 関係者の連携協働
    ・市民や事業者が既に取り組んでいるごみ回収活動との連携
    ・関係機関、団体との連携の推進 など


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営企画部都市戦略課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 都市戦略課」で届きます>

電話番号:046-822-8258

ファクス:046-822-9285

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?