ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2020年12月) > 住民票の写し等の証明書交付手数料のお支払いに交通系電子マネーが利用できます!(2020年12月9日)

更新日:2020年12月9日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

住民票の写し等の証明書交付手数料のお支払いに交通系電子マネーが利用できます!(2020年12月9日)

横須賀市は、市民サービスの向上及び金銭収受に係る職員の事務負担を軽減するため、交通系電子マネー(Suica、PASMO等)によるキャッシュレス決済を導入しました。

新型コロナウィルス感染症の予防観点からも、電子マネー決済をぜひご利用ください。

1 利用開始日

令和2(2020)年12月9日(水曜日)から

2 利用できる場所

市役所窓口サービス課1階5番窓口

市民サービスセンター(役所屋)中央店証明発行コーナー

3 利用できる料金

「住民票の写し」「印鑑登録証明書」「戸籍証明書」「税証明」などの各種証明書の交付、申請等に係る手数料

ただし、臨時運行許可申請手数料及び個人番号カード再交付手数料は除く

4 利用できるキャッシュレス決済の種類

交通系電子マネー(Suica、PASMO等)

5 注意事項

  • 電子マネーのチャージはできません。あらかじめチャージしたカードでご利用ください。
  • 現金との併用はできません。残高不足の場合には、現金での支払いとなります。
  • 市税や国民健康保険料、水道料金などの支払いにはご利用いただけません。
  • 各行政センター、市民サービスセンター(役所屋)追浜店・久里浜店ではご利用いただけません。

お問い合わせ

経営企画部デジタル・ガバメント推進室

横須賀市小川町11番地 本館1号館7階<郵便物:「〒238-8550 デジタル・ガバメント推進室」で届きます>

電話番号:046-822-8201

ファクス:046-822-9463

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?