ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2021年4月) > AIロボット「AYUDA」による第2回実証実験について(2021年4月28日)

更新日:2021年4月28日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

AIロボット「AYUDA」による第2回実証実験について(2021年4月28日)

横須賀市は、デジタル・ガバメント推進の一環として、AIロボット「AYUDA(アユダ)」による第2回実証実験を行います。

今回の実証実験では、第1回実証実験で得られた結果を基に、行政サービスにおけるロボット活用の有効性の更なる検証を目的としています。さらに、市役所を利用される方々からのご意見を製品へフィードバックすることで「AYUDA」を今後展開していく上でのニーズや可能性を検証したいと考えております。

実証実験概要

実施期間

令和3年(2021年)5月7日(金曜日)から13日(木曜日)まで

実施場所

横須賀市役所本庁舎1階正面入口側エレベーターホール

実施内容

(第1回実証実験から継続して実施する内容)

  • 来庁者の方との簡単な日常会話を行う

(第2回実証実験で新規に実施する内容)

  • 来庁者の目的に応じて、該当する課等の場所を、音声やディスプレイを用いて案内する
  • 来庁者へ、横須賀市から案内したい情報をサイネージ表示する

自律移動型サービスロボット「AYUDA」について

株式会社CIJ(本社:横浜市)が提供する自律移動型のサービスロボットです。

名前の「AYUDA」は、スペイン語で手伝う、助けるという意味です。

第1回実証実験は令和2年(2020年)9月18日(金曜日)から25日(金曜日)までの期間に実施しました。

 

お問い合わせ

経営企画部デジタル・ガバメント推進室

横須賀市小川町11番地 本館1号館7階<郵便物:「〒238-8550 デジタル・ガバメント推進室」で届きます>

内線:046-822-9615

ファクス:046-822-9463

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?