ホーム > よくある質問 > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度) > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)とはなにか?[マイナンバー制度]

更新日:2017年4月1日

ここから本文です。

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)とはなにか?[マイナンバー制度]

質問カードNO:4786

質問

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)とはなにか?[マイナンバー制度]

回答

平成25年5月に「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」が成立しました。

この法律に基づく社会保障・税番号制度、いわゆる「マイナンバー制度」は、複数の機関に存在する特定の個人の情報を同一人のものであることを確認することで、社会保障・税制度の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための社会基盤です。

マイナンバー制度の導入により、国民一人一人に唯一無二性を持った12桁の個人番号(マイナンバー)が通知される予定になっています。

個人番号(マイナンバー)は、法律で定められた目的以外での使用、他人への提供が禁じられています。

お問い合わせ

総務部総務課

横須賀市小川町11番地 本館1号館5階(市政情報コーナーは本館2号館1階)<郵便物:「〒238-8550 総務部総務課」で届きます>

電話番号:046-822-8561

ファクス:046-822-7795

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?