ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2020年4月) > 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う勤務体制について(2020年4月13日)(市長記者会見)

更新日:2020年4月13日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う勤務体制について(2020年4月13日)(市長記者会見)

新型コロナウイルス特措法に基づく7都府県への緊急事態宣言後も出勤者の減少が不十分として、首相は宣言の対象地域の全事業者に対し、業務は原則として在宅勤務とし、出勤者を最低7割減らすよう要請しました。

現在、本市では市民に外出の自粛などの協力を求めていますが、上記の要請を受け、人との接触機会の低減に取り組むことにより、感染拡大を収束に向かわせる必要があります。

ついては、本市職員の勤務体制については、明日、4月14日(火曜日)から5月6日(水曜日)までの期間、出勤する職員数は原則3分の1とし、それ以外の職員は在宅勤務とする交代制勤務を実施することと致します。

なお、東京都内を経由して通勤している職員は、交代制勤務の対象とせず、原則として在宅勤務と致します。

 

お問い合わせ

総務部人事課

横須賀市小川町11番地 本館1号館5階<郵便物:「〒238-8550 人事課」で届きます>

電話番号:046-822-8172

ファクス:046-822-7795

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?