ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 公共施設マネジメント > 施設配置適正化計画

更新日:2016年12月9日

ここから本文です。

施設配置適正化計画

学校・市営住宅・社会福祉施設など、市は多くの公共施設を所有しています。施設の約6割は建築後30年を経過しており、今後建て替えや改修などに多額の費用が必要となります。

横須賀市では、人口減少や施設に求められる役割の変化、市の財政問題などを踏まえ、公共施設の適正な配置を実現するための将来構想として「横須賀市施設配置適正化計画」(PDF:2,471KB)を策定しました。

今後、本計画の考え方に基づき、市民の皆さまの意見を聴きながら、具体的な施設分野別実施計画を検討していきます。

計画書・概要版の冊子は、市役所1階市政情報コーナー・5階資産経営課、行政センター、図書館でご覧になれます。

計画書の内容

  • 施設配置適正化計画について
    計画の目的、期間、対象施設
  • 横須賀市の現状と課題
    人口の推移、財政状況、保有施設の状況、築年別施設整備状況、将来更新費用の推計、公共施設を取り巻く課題
  • 施設配置適正化に関する基本的な考え方
    公共施設マネジメント基本方針、施設の在り方に関する方針、施設総量の縮減目標、更新費用の財源確保
  • 施設ごとの現状および適正化に向けた方向性
  • 進行管理
    推進体制、進行管理、施設分野別実施計画、市民等への説明および意見聴取
  • 資料編
    計画の策定体制、計画策定の経過、市民参加の状況

計画書全文ダウンロード『横須賀市施設配置適正化計画 ~公共施設の将来構想~』(PDF:2,471KB)

概要版全文ダウンロード『横須賀市施設配置適正化計画 ~公共施設の将来構想~』(PDF:1,055KB)

検討経過

1.施設配置適正化計画素案の作成

『横須賀市施設配置適正化計画 ~公共施設の将来構想~ 素案』(PDF:2,258KB)を作成しました。

2.施設配置適正化計画(案)の作成

学識経験者等で構成する「施設配置適正化計画検討委員会」での審議、「市長と話す車座会議」での意見、市議会からの意見等を踏まえ、『横須賀市施設配置適正化計画 ~公共施設の将来構想~ (案)』(PDF:2,324KB)を作成しました。

この計画(案)の内容について、平成26年10月5日(日曜日)から10月12日(日曜日)まで説明会を開催しました。説明会の詳細はこちらのページをご覧ください。

また、平成26年10月6日(月曜日)から11月5日(水曜日)までパブリック・コメント手続を実施しました。パブリック・コメント手続(意見募集)の実施結果はこちらのページをご覧ください。

3.施設配置適正化計画の策定

パブリック・コメント手続での市民の皆さまからの意見を踏まえ、「横須賀市施設配置適正化計画 ~公共施設の将来構想~」(PDF:2,471KB)を策定しました。

 

横須賀市の公共施設マネジメントへ戻る


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財政部資産経営課

横須賀市小川町11番地 本館1号館5階<郵便物:「〒238-8550 資産経営課」で届きます>

電話番号:046-822-9617

ファクス:046-822-7795

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?