ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2018年5月) > ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会(市長記者会見)(2018年5月9日)

更新日:2018年5月9日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会(市長記者会見)(2018年5月9日)

大会名称

ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会

[英字大会名]Fly! ANA Windsurfing World Cup YOKOSUKA Japan

開催期間

2018年5月10日(木曜日)から5月15日(火曜日)の6日間

会場

津久井浜海岸(横須賀市津久井1丁目)※京浜急行線「津久井浜駅」から徒歩8分

観覧

観覧無料

開催内容

  1. 非常にスピード感にあふれ接戦のマーキングバトルが期待できるスラロームレース、今大会から正式種目化された弱い風でも競技可能なフォイルレース。世界のトッププロ男子67名、女子26名が出場予定。
  2. レースの余韻に浸りながら楽しめるサンセットライブ、会場から競技がみられるチャーター船の運航、競技開始の風待ち時のイベントも充実。

昨年実施した前回大会において、さまざまな競技が行われている中、競技ごとのルールを会場全体の来場者に周知できないことや、競技が沖合で開催されている際に状況が浜辺から見ている来場者にわかりにくいという課題がありました。

ICTを活用した今回大会においては、ウインドサーフィンワールドカップ観戦アプリ(提供:富士通)をとおして、競技ごとのルールガイド表示やレース情報発信、また、沖合で競技が行われている際の競技状況をリアルタイムに3Dで表示するバーチャル観戦機能を配信し、ご来場者に競技をより見やすくわかりやすくお楽しみいただける大会を開催してまいります。

そのほかにも、海外選手とのコミュニケーションツールとして翻訳アプリ「VoiceTra(ボイストラ)」(提供:情報通信研究機構)を活用し、海外選手やお客さまのコミュニケーションを円滑に行えるようICTを活用した大会運営を目指してまいります。

また、海藻対策として航空レーザー(提供:パスコ)を使用し、海藻の分布図を把握することで、選手が競技に集中できるようにしております。

詳細は別紙のとおりです。

関係資料

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ観光部企画課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 企画課」で届きます>

電話番号:046-822-9820

ファクス:046-824-3277

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?