ホーム > 健康・福祉・教育 > 教育・生涯学習 > 教育方針・事業 > 活躍する子ども達-スポーツ > よこすかドリーム・スポーツプロジェクト「横浜DeNAベイスターズ学校訪問_田戸小学校」

更新日:2018年3月8日

ここから本文です。

よこすかドリーム・スポーツプロジェクト「横浜DeNAベイスターズ学校訪問_田戸小学校」

田戸小学校の校庭に6年生4クラスが集合。横浜DeNAベイスターズの選手を大歓声で迎えました。

はじめに選手が、校庭いっぱいに離れてのキャッチボールを見せてくれました。ロングパスをキャッチする度に「おぉー!」「おぉー!」と声が上がり、みんながわくわくしているのが伝わってきました。
続いて選手とのキャッチボール、1人2球ずつです。女の子もワンバウンドのボールをキャッチ!力いっぱい投げ返すと「ナイスボール!」と選手が声をかけてくれました。女の子もなかなかいい球を投げていましたよ。

ティーバッティングでは、ボールに当てるのが難しいことを実感。みんなが終わったあと、選手が模範で打ってくれたボールは軽く校舎を超えていき、みんなびっくり!大歓声でした。その後、質疑応答では、小学生の時からプロ野球選手になることを目指した話や、時速140kmの球を投げられる話、苦手なピッチャーは誰か?など、子どもたちから次々と出てくる質問に答えてくれていました。

最後にサプライズがありました!選手へお礼の気持ちを込めて、子どもたち、先生、全員で“横浜DeNAベイスターズ応援歌”を大合唱したのです。選手たちは、ちょっと照れくさそうな笑顔で一緒に歌い、とっても喜んでくれました。

元気いっぱいの田戸小の子ども達。プロ選手とふれあった授業はきっと素晴らしい思い出になったことでしょう。

選手の皆さんありがとうございました。これからもみんなで横浜DeNAベイスターズを応援しましょう!

  • 日時
    平成25年(2013年)7月3日(水曜日)
    11時30分~12時15分
  • 場所
    横須賀市立田戸小学校校庭

    訪問選手
    【背番号40】飛雄馬(ひゅうま)内野手
    【背番号51】宮﨑(みやざき)敏郎(としろう)内野手
    【背番号67】伊藤(いとう)拓郎(たくろう)投手
  • 授業内容
    デモンストレーション(キャッチボール)
    選手と一緒にキャッチボール、ティーバッティング体験

田戸小1

田戸小2

田戸小3

田戸小4

お問い合わせ

文化スポーツ観光部スポーツ振興課 担当:施設係

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 スポーツ振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8444

ファクス:046-824-3277

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?