ホーム > 観光・文化・スポーツ > スポーツ元気アップ横須賀 > 横須賀スポーツニュース > アーチェリー全国大会で優勝した大貫渉選手・青木大河選手が市長を訪問しました

更新日:2019年9月9日

ここから本文です。

アーチェリー全国大会で優勝した大貫渉選手・青木大河選手が市長を訪問しました

8月21日(水曜日)、横須賀市アーチェリー協会の南会長、山口事務局長、大貫渉選手、青木大河選手、青木選手のお父様が市長を訪問されました。

大貫選手(株式会社サガミ所属)は6月に行われた全国大会、青木選手(鴨居小学校6年生)は7月に行われた全国大会に出場すると、国内の実力者が集まる中、見事優勝を果たしました。

<大会結果>

大貫選手⇒第52回全日本社会人アーチェリー選手権大会リカーブ一般男子 優勝 昨年は世界大会で優勝)

青木選手⇒第14回全日本小学生中学生アーチェリー選手権大会リカーブ小学生男子18mの部 優勝

 

大貫渉選手コメント

「全日本選手権の優勝は初めて。狙ってタイトルを取ることができたのが非常に良かった。」

青木大河選手コメント

「1日目は良くなかった。2日目にいつもの調子で射つことができた。」

 

 

上地市長からは「本当に素晴らしい。これからの活躍を応援している。」と栄誉を称えました。

 

大貫選手、青木選手、優勝おめでとうございます。今後のご活躍を期待しております!!

20190821

 

お問い合わせ

文化スポーツ観光部スポーツ振興課 担当:社会体育係

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 スポーツ振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8493

ファクス:046-824-3277

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?