ホーム > 観光・文化・スポーツ > スポーツ元気アップ横須賀 > 横須賀スポーツニュース > 【横須賀市スポーツ特別賞】セーリング女子470級吉田愛選手

更新日:2017年3月16日

ここから本文です。

【横須賀市スポーツ特別賞】セーリング女子470級吉田愛選手

受賞者

  • 吉田愛(よしだあい)選手

横須賀市在住
所属:株式会社ベネッセホールディングス

  • 2008年北京オリンピック(14位)、2012年ロンドンオリンピック(14位)に続く3大会連続の出場。
  • 吉岡美帆選手とペアを組み、メインセールと舵取りを行うスキッパーを担当。

大会結果

リオデジャネイロオリンピック
セーリング女子470級5位入賞

1日目(1R,2R)をトップ、2日目(3R,4R)を2位で終えるなど好調なスタートを切り、4日目の10Rを終えて第5位に着け、上位10艇だけが出場することのできるメダルレースへと進む。
メダルレースでは、吉田愛選手・吉岡美帆選手が得意とする強風域でのレースとなり、上位チームを追いながら一発逆転を狙うような素晴らしいレース展開となりましたが、結果は惜しくも26分24秒で7位。
最終順位で5位入賞を果たしました。

 

横須賀市スポーツ特別賞授与式

日時

平成28年10月7日(金曜日)14時40分から15時10分まで

会場

横須賀市役所市長応接室

161007スポーツ特別賞3
吉田愛選手から大会の結果報告をしていただきました。

161007スポーツ特別賞2
吉田雄人市長から表彰状とトロフィを、はまのまさひろ市議会副議長から花束を贈呈しました。

161007スポーツ特別賞4
写真は左から、内海雄三体育協会副会長、木村忠昭商工会議所特別顧問、青木克明教育長、
吉田雄人市長、沼田芳明副市長、吉田愛選手、はまのまさひろ市議会副議長、田神明副市長、
齋藤幸次体育協会副会長、田中靖和体育協会理事長、石渡一義ヨット協会会長

横須賀市スポーツ特別賞

本市に在住し、若しくは在勤・在学し、または深いゆかりのある者で、スポーツの向上発展に寄与し、オリンピック等において顕著な成績を収めた個人または団体を表彰する制度。

お問い合わせ

文化スポーツ観光部スポーツ振興課 担当:社会体育係

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 スポーツ振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8493

ファクス:046-824-3277

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?