ホーム > 観光・文化・スポーツ > スポーツ元気アップ横須賀 > 横須賀スポーツニュース > 「第1回BFA女子野球アジアカップ」本市出身の金満梨々那選手が出場

更新日:2017年9月19日

ここから本文です。

「第1回BFA女子野球アジアカップ」本市出身の金満梨々那選手が出場

2017年9月7日

9月6日(水曜日)、最終戦となるインドとの対戦が行われました。

日本チームは1回の攻撃から猛攻を繰り広げ、その回になんと12点を獲得!!

その後も回を重ねる毎に点を追加し、最終的には17対0で4回コールド勝ちとなりました。

投手陣も相手にヒットを一本も与えることのないノーヒットピッチングで素晴らしいピッチングでした。

大会は現地時間13時に閉会式を迎え、日本チームは全勝優勝という素晴らしい結果で金メダルを獲得しました!!

≫金メダル獲得!!goldmedal

金満選手は最優秀守備選手にも選出されました。

【大会結果】

9月2日vs韓国11-0
9月3日vsチャイニーズ・タイペイ6-1
9月4日vsパキスタン17-0
9月5日vs香港2-0
9月6日vsインド17-0

 

 

優勝:日本

準優勝:チャイニーズ・タイペイ

3位:韓国

 


2017年9月6日

9月5日(火曜日)、第4戦となる香港との対戦が行われました。

金満選手もスタメンで出場。堅実な守備により地元の香港チーム相手に1点も許さず、2対0で勝利しました。

この勝利で日本チームは4戦全勝となり、最終戦のインド戦を残して優勝が確定しました。

優勝おめでとう1優勝おめでとうございます!!優勝おめでとう2


2017年9月5日

9月4日(月曜日)、雨の影響により開始時間が変更となりましたが8時間遅れでパキスタン戦が行われました。

日本チームは打線が好調で、2回表には大量得点となる5点を獲得!!

その後も打線がつながり、17対0で4回コールド勝ちとなりました。


2017年9月4日

9月3日(日曜日)、チャイニーズ・タイペイ戦が行われました。

試合はヒットは出るもなかなか点の取れない膠着状態が続き、4回表にチャイニーズ・タイペイに1点をリードされてしまう。日本も粘りの野球を続ける中、6回裏、好機を逃さず6点を獲得!!

そのままの勢いでチャイニーズ・タイペイ打線を抑え、6対1で逆転勝利となりました。

金満選手は6回一死満塁の場面で、逆転となる当たりを見せ、勝利に貢献されました。


2017年9月4日

9月2日(土曜日)、開会式の後、初戦の韓国戦が行われました。

金満選手も4番打者として出場し、得点に絡む活躍で見事強敵相手に11対0のコールドで勝利しました。


2017年6月23日

本市出身の金満梨々那選手が侍ジャパン女子野球代表選手に決定!!

2017年6月19日、横須賀市出身の金満梨々那選手が侍ジャパン女子代表(マドンナジャパン)に選出されました。

今回選出された侍ジャパン女子代表(マドンナジャパン)は、若手選手の育成、競技力向上および強化を目的に18歳以下の選手で編成され、9月2日から香港で開催される「第1回BFA女子野球アジアカップ」に臨みます。

金満選手のポジションは捕手で、侍ジャパン女子代表(マドンナジャパン)の強化合宿にも参加しています。

本大会のスケジュールは以下のとおりです。

ぜひ応援よろしくお願いいたします。

大会スケジュール

「第1回BFA女子野球アジアカップ」

大会は全6チームによる総当たり戦

  • 9月2日(土曜日)9時~【開会式】
  • 9月2日(土曜日)15時~vs韓国戦
  • 9月3日(日曜日)12時~vsチャイニーズタイペイ戦
  • 9月4日(月曜日)9時~vsパキスタン戦
  • 9月5日(火曜日)12時~vs香港戦
  • 9月6日(水曜日)9時~vsインド戦
  • 9月7日(木曜日)13時~【閉会式】

日本時間は+1時間です。

(6月19日現在の大会スケジュールのため変更の可能性もございます。)

 

お問い合わせ

文化スポーツ観光部スポーツ振興課 担当:社会体育係

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 スポーツ振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8493

ファクス:046-824-3277

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?