ホーム > 観光・文化・スポーツ > スポーツ元気アップ横須賀 > 横須賀スポーツニュース > 東芝ブレイブサンダース神奈川 東日本大震災復興支援第89回天皇杯全日本総合バスケットボール選手権大会優勝!(2014年1月16日)

更新日:2017年3月16日

ここから本文です。

東芝ブレイブサンダース神奈川 東日本大震災復興支援第89回天皇杯全日本総合バスケットボール選手権大会優勝!(2014年1月16日)

横須賀市をホームタウンとする東芝ブレイブサンダース神奈川は、1月13日(月曜日・15時00分試合開始)国立代々木競技場第1体育館で行われた東日本大震災復興支援第89回天皇杯全日本総合バスケットボール選手権大会決勝戦において、トヨタ自動車アルバルク東京に82対79で勝利し、見事8年ぶり3回目の優勝を収めました。
監督・コーチ・選手の皆さまをはじめ、関係者の皆さまおめでとうございます。

横須賀市長コメント

この度の東日本大震災復興支援第89回天皇杯全日本総合バスケットボール選手権大会の優勝、誠におめでとうございます。特に準決勝・決勝の劇的な勝利を生んだ、最後まで諦めない精神とチームワークに感動しました。心から祝福いたしますとともに、横須賀市が東芝ブレイブサンダース神奈川のホームタウンであることを誇りに思います。
選手の皆さまには日頃から学校訪問などを通して、夢を与えていただいていますが、今回の優勝は、皆さまと交流を持った多くの子ども達にとって、大きく心に残る出来事となったことでしょう。
次はNBL2013-2014の制覇に向け、横須賀市一同、引き続き応援していきます。

お問い合わせ

文化スポーツ観光部スポーツ振興課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 スポーツ振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8493

ファクス:046-824-3277

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?