ホーム > 観光・文化・スポーツ > スポーツ元気アップ横須賀 > 横須賀スポーツニュース > 神奈川県大会を連覇した小学生ソフトボールチーム「横須賀女子」の監督・選手の皆さまが市長を訪問しました

更新日:2020年12月8日

ここから本文です。

神奈川県大会を連覇した小学生ソフトボールチーム「横須賀女子」の監督・選手の皆さまが市長を訪問しました

12月3日(木曜日)、市内女子小学生ソフトボールチーム「横須賀女子」の監督・選手の皆さまが市長を訪問し、大会の結果を報告していただきました。

「横須賀女子」は11月15日、23日に開催された「第14回春季全日本小学生女子ソフトボール大会 神奈川県予選会」において2年連続となる優勝を果たし、来年3月27~29日に開催される全国大会への出場を決めました。

 齋藤優季監督より「2年連続で優勝できてよかった。冬の時期にしっかり練習をして春の全国大会に臨みたい」と大会の振り返りと全国大会への意気込みを語っていただきました。

その後、選手一人ひとりから自己紹介や試合の感想などを話してもらいました。

yokosukajosi

上地市長は「世間は暗い話題ばかりだが、このようなニュースは心が晴れるし、素晴らしいことだと思う。これからも応援している」とコメントしました。

syu-go

「横須賀女子」の皆さま、これからの活躍にも期待しています!!

お問い合わせ

文化スポーツ観光部スポーツ振興課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 スポーツ振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8493

ファクス:046-824-3277

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?