ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2019年10月) > 東京2020公式ライセンス商品スカジャンについて(市長記者会見)(2019年10月11日)

更新日:2019年10月15日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

東京2020公式ライセンス商品スカジャンについて(市長記者会見)(2019年10月11日)

横須賀が発祥で本市を代表するお土産である「スカジャン」が、東京2020オリンピック競技大会の公式ライセンス商品として販売されることになりました。
東京2020大会に向けて新たにデザインされたスカジャンについて、次のとおりお知らせします。

1.経緯

ドブ板通り商店街振興組合が本市からの情報提供を受け、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が企画する「東京2020ライセンシングプログラム」に応募し、伝統工芸品コレクションとして商品化に至りました。

2.伝統工芸品等の東京2020公式ライセンス商品化プログラムの概要

日本の技術や文化を国内外の人々に発信するため、東京2020大会エンブレムなどのデザインを伝統工芸品に使用し、公式ライセンス商品化を行うプログラムです。
スカジャンは東京2020公式ライセンス商品伝統工芸品コレクションの37番目で、神奈川県内では2番目となります(別紙1(PDF:82KB)参照)。

3.スカジャンに対する本市の考え

横須賀が発祥の地であり、本市を代表するお土産であるスカジャンが、今回の東京2020公式ライセンス商品化により、日本を代表するお土産となったことから、世界の中でも「スカジャンといったら横須賀」であることを国内外に広く定着させ、他のスカジャンとの差別化を図っていきたいと考えております。
これを契機に、横須賀のスカジャンの知名度を向上させ、スカジャンを通して地域経済の活性化にもつなげていきます。

4.スカジャンの概要

(1)製造事業者

ドブ板通り商店街振興組合

(2)販売事業者

(株)47CLUB注1

注1:本プログラムのライセンシーであり、公式ライセンス商品を取り扱う会社

(3)販売場所および販売開始日

  • 東京2020オフィシャルオンラインショップ(令和元年10月18日(金曜日)から販売)
  • 技わざオンラインショップ注2、(令和元年10月18日(金曜日)から販売)
  • ドブイタステーション(本町商店会館)(令和元年11月3日(祝)から販売)
  • 各オフィシャルショップ注3(令和元年11月3日(祝)から販売)(別紙2(PDF:51KB)参照)

注2:(株)47CLUBが運営するオンラインショップ

注3:販売希望の店舗のみ

(4)販売予定枚数

100着(販売状況に応じて追加販売の予定)

(5)販売予定価格

36,000円(税抜き)

5.その他

11月3日(祝)のドブ板イベント広場で開催する「横須賀トモダチジャス」(ヨコスカ・ジャズ協会主催)において、本商品の販売開始セレモニーを行います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ観光部商業振興課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 商業振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8284

ファクス:046-821-0611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?