ホーム > 産業・まちづくり > 産業振興 > 市街地再開発等促進エリア~建て替え等に伴う支援施策(優遇)のご案内

更新日:2020年5月20日

ここから本文です。

市街地再開発等促進エリア~建て替え等に伴う支援施策(優遇)のご案内

市街地再開発等促進特別減税

市街地再開発等促進エリア内の一定要件を満たす建て替え事業等において、商業等の事業の用に供する施設にかかる固定資産税・都市計画税(家屋)を5年間最大90%減税します。

1.市街地再開発等促進エリア

市街地再開発等促進エリアとは、以下の1、2を満たす地区を指します。

1.「横須賀都市計画都市再開発の方針」における「二項再開発促進地区」

2.「商業系用途地域(都市計画法上の商業地域、近隣商業地域)」

現在の対象エリアは「横須賀中央駅周辺地区」、「追浜駅周辺地区」、「京急久里浜駅周辺地区」です。

横須賀中央駅周辺地区

追浜駅周辺地区

京急久里浜駅周辺地区

2.対象

期間

令和10年12月末までに竣工

規模

建築敷地面積500平方メートル以上かつ容積率300%以上

要件

事業に供する施設が次のいずれかを満たすもの

1.現状面積以上

2.地上3階以上

3.延床面積の30%以上(地下に設置されたものを除く)

3.優遇制度

商業等の事業に供する施設の固定資産税・都市計画税(家屋)について5年間減税

 

減税内容
規模

減税率

固定資産税(家屋)

減税率

都市計画税(家屋)

建築敷地面積が1,000平方メートル以上かつ容積率600%以上の建築物

90%

90%

建築敷地面積が500平方メートル以上かつ容積率300%以上の建築物

3分の2

3分の2

4.対象者

建物の所有者(固定資産税の納税義務者)

5.その他

5年間継続して設置されること

 

商業等集積奨励金

市街地再開発等促進特別減税制度の対象施設のうち、一定の要件を満たす商業等の事業活動を行うものについて、10平方メートルあたり20万円の奨励金を交付します。

1.対象

減税制度の対象となる建築物における商業施設(市街地再開発事業・優良建築物等整備事業に係るものを除く)

2.優遇制度

商業等施設の設置面積10平方メートルあたり20万円

3.対象者

対象施設の所有者

4.その他

5年間継続して設置されること

 

ホテル誘致等奨励金

市街地再開発等促進特別減税制度の対象施設のうち、一定の要件を満たすホテル業を行うものについて、増加した宿泊可能人数(定員)1人につき30万円の奨励金を交付します。

1.対象

減税制度の対象となる建築物におけるホテル営業施設

2.優遇制度

建て替え等により増加した宿泊可能人数1人あたり30万円

概ね常設ベッド数換算となります。(例)シングル・ダブル=1名分、ツイン=2名分

3.対象者

対象施設の所有者

4.その他

5年間継続して設置されること

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ観光部商業振興課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 商業振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8286

ファクス:046-821-0611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?