ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2020年7月) > 「三笠ターミナル」オープン記念5者共同記者会見~官民連携で猿島、横須賀市、第二海堡の魅力を発信していきます~(2020年7月14日)

更新日:2020年7月14日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

「三笠ターミナル」オープン記念5者共同記者会見~官民連携で猿島、横須賀市、第二海堡の魅力を発信していきます~(2020年7月14日)

1.記者会見について

  1. 日時:令和2年7月14日(火曜日)14時から15時
    会場:三笠ターミナル(横須賀市小川町27-16)

2.式次第

(1)「猿島」「YOKOSUKA軍港めぐり」「第二海堡」動画ご視聴

(2)開会(司会:横須賀市広報課・柿原課長)

(3)「三笠ターミナル」概要および今後の観光施策等について

1.鈴木隆裕(株式会社トライアングル代表取締役)

三笠ターミナルのご紹介,「猿島」「YOKOSUKA軍港めぐり」を中心とした今後の観光ビジョン,

地域および官民連携について

2.上地克明(横須賀市長)

猿島周辺における観光立市の取り組み,三笠ターミナル観光案内所の開設について

3.加藤雅啓(国土交通省関東地方整備局副局長)

第二海堡上陸ツアーの取り組み,第二海堡展示ブースについて

4.原田一之(京浜急行電鉄株式会社取締役社長)

三浦半島の魅力発信、特に猿島、三笠公園と観音崎エリア間の誘客促進策および各種連携について等


5.荒川堯一(東京湾海堡ツーリズム機構代表)

第二海堡上陸見学ツアーの促進について等

 

(4)横須賀市が発信する新たな動画コンテンツの紹介

上地克明(横須賀市長)より説明

(5)質疑応答

(6)フォトセッション

(7)新造船「シーフレンド8」ご見学

(8)閉会

3.「三笠ターミナル」概要

(1)施設概要

【1階】277.18平方メートル(83.84坪)チケットターミナル観光案内所店舗待合所

【2階】273.58平方メートル(82.75坪)猿島ビジターセンター待合所トイレ

【3階】276.00平方メートル(83.48坪)株式会社トライアングル本社

構造:鉄骨造4階建て(耐火建築物)/敷地面積:399.23平方メートル(120.54坪)

建築面積:284.19平方メートル(85.97坪)/延べ床面積:881.38平方メートル(266.55坪)

(2)各階の機能等について

1階チケットターミナル、観光案内所

チケットターミナルや待合所を配置し,乗船を待つお客様が雨や炎天下で外に並ぶことがないように配慮。

お土産の購入ができるほか,軽飲食施設も設けました。

また,猿島を訪れた方に横須賀の観光・食などを楽しんでいただけるよう、横須賀市による観光案内所を設置します。

 

2階猿島ビジターセンター

「猿島ビジターセンター」を開設。猿島の悠久の歴史や貴重な史跡,島での滞在を充実させる楽しみ方など,

多様なビジュアルを用いて分かりやすく展示しています。

また,国土交通省関東地方整備局の協力により,「第二海堡上陸見学ツアー」の拠点として第二海堡の展示も設置します。

猿島や第二海堡について分かりやすい展示を心がけ,より深い理解を促進するように工夫しました

  • 営業9時〜16時30分運航状況により前後あり(始発便出航の30分前に営業開始、最終便出航後30分間の営業)
  • 定休日年中無休(航路欠航時も原則開店)

3階株式会社トライアングル本社

木をふんだんに用い,明るくオープンなスペースを意識して仕上げました。

4.三笠ターミナルオープン・官民連携における5者の主な関わり

(1)株式会社トライアングル

1.猿島航路、第二海堡航路、各種チャータークルーズ等の運航

2.三笠ターミナルおよび猿島ビジターセンターの整備

3.東京湾海堡ツーリズム機構事務局

(2)横須賀市

1.三笠ターミナル内に、観光客の利便性向上、ルートミュージアムを含めた周遊・再来訪促進、横須賀市の魅力発信のため観光案内所を設置

2.マイクロバス、観光バスなどの乗降場所として、三笠ターミナル隣接地を整備

(3)国土交通省関東地方整備局

1.インフラを観光資源として活用するインフラツーリズムの取り組みの1つとして、主に三笠桟橋を発着所とする第二海堡上陸ツーリズムを推進

2.三笠ターミナル内に第二海堡展示ブースを設置

(4)京浜急行電鉄株式会社

1.三笠ターミナルの建設にあたって、建設用地として自社所有地を貸付

2.各種きっぷやメディアなどで三浦半島の魅力を発信、周遊などで連携

3.猿島をはじめ、三浦半島各地の施設との連携

(5)東京湾海堡ツーリズム機構

「第二海堡上陸見学ツアー」の促進

 

お問い合わせ

文化スポーツ観光部観光課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 観光課」で届きます>

電話番号:046-822-8256

内線:3051

ファクス:046-824-3277

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?