ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2018年11月) > EMクラブ全盛期に誕生した幻の踊り「横須賀ジルバ(スカジル)・横須賀チャチャ(スカチャチャ)」が復活!(2018年11月1日)

更新日:2018年11月1日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

EMクラブ全盛期に誕生した幻の踊り「横須賀ジルバ(スカジル)・横須賀チャチャ(スカチャチャ)」が復活!(2018年11月1日)

スカジャンを着て登録店で飲食、お買い物をするだけで割引やサービスを受けられる「スカジャン割」。

本年度も11月3日(土曜日)から来年3月31日(日曜日)までの間で行う「スカジャン割」のキックオフイベントとして、「横須賀トモダチジャズ」とコラボレーションして、スカジャンを着たジャズバンド演奏、スカジャンダンサーズが、幻の「横須賀ジルバ」「横須賀チャチャ」ダンスパフォーマンスを行います。

1960年代から70年代にかけて、EMクラブ、ドブ板通り周辺にはダンスが行われる「クラブ」が多数あり、ベトナム戦争に行く米兵と日本人がジャズとダンスを楽しんでいました。
米兵たちが踊っていたジルバ、チャチャを日本人が踊り、交流の中で、横須賀オリジナルの「横須賀ジルバ」「横須賀チャチャ」が誕生しました。
通常のジルバ、チャチャと比べて踊りのテンポが速いのが特徴です。

横須賀市、横須賀商工会議所、京浜急行電鉄(株)で構成する横須賀集客促進実行委員会では、(一社)ヨコスカ・ジャズ協会と協力して、米兵のお土産品として生まれたスカジャンやジャズと並ぶ「横須賀カルチャー」のひとつとして、「横須賀ジルバ(スカジル)」「横須賀チャチャ(スカチャチャ)」を広めていきたいと考えております。

 

ダンスパフォーマンス

  • 日時:11月3日(土曜日)
  • 共催:横須賀集客促進実行委員会、(一社)ヨコスカ・ジャズ協会
  • 11時55分~12時10分頃(横須賀芸術劇場側からスタート)
    スカジャンを着たバンドとダンサーがドブ板ストリートでジャズ演奏とダンスパフォーマンス(パレード)
  • 13時00分~13時15分頃(ドブ板広場)
    スカジャンバンドとダンサーがステージでジャズ演奏と「横須賀ジルバ」

【EM クラブ】

1902年(明治35年)に設立された旧海軍下士官兵集会所が戦後、米軍に接収されEMLISHD MENS CLUB(下士官クラブ)として使用されました。
当時、内部には飲食店やダンスホールがあり、渡辺貞夫などの有名なジャズミュージシャンがEMクラブから誕生し、戦後文化の発信地となりました。
1983年に日本に返還され、1994年に現在の横須賀芸術劇場となりました。

【スカジャン割について】

スカジャンを着ているだけでお得になるキャンペーン(平成28年度~)平成30年度ドル街横須賀協賛店舗94店舗の内、53店舗が参加11月3日(土曜日)から来年3月31日(日曜日)までの期間中、スカジャン割参加店舗にスカジャンを着てお買い物や飲食をすると、割引やサービスを受けることができます。スカジャン割参加店舗の店頭には専用ステッカーが貼り出されサービス内容が確認できます。
参加店舗、特典、プレゼントについては、横須賀観光情報サイト「ここはヨコスカ」イベント情報をご覧ください。
「ここはヨコスカ」URL:http://www.cocoyoko.net/event/sukajyanwari.html

  • 割引・サービス例
    インドネパールカレーハウス→ランチにデザートサービス、ディナーで10%割引
    ヒップホップショップ→全商品20%割引
    立ち飲み酒場→おつまみ一品サービス
    お土産物屋→直輸入の米国産ライター、キャップ半額、スカジャン購入10%割引

【スカジャンレンタルについて】

スカジャン割に合せて、ドブ板エリアと中央エリアの計2カ所の観光案内所でスカジャンをレンタルします。(京急よこすか満喫切符「遊ぶ券」または、レンタル料800円(税込)でスカジャンを1日レンタルできます。)

スカナビi(横須賀観光インフォメーション:若松町1-5 横須賀プライム2F)
ドブ板ステーション(本町2-7)

お問い合わせ

文化スポーツ観光部観光課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 観光課」で届きます>

電話番号:046-822-8567

ファクス:046-824-3277

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?