ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2020年4月) > 新型コロナウイルス感染症の影響による法人市民税及び事業所税の申告・納付の期限延長について(2020年4月28日)

更新日:2020年4月28日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

新型コロナウイルス感染症の影響による法人市民税及び事業所税の申告・納付の期限延長について(2020年4月28日)

新型コロナウイルス感染症の影響により、法人市民税及び事業所税の申告・納付を期限内に行うことができないやむを得ない理由がある場合には、期限を延長します。

1.やむを得ない理由とは

従業員が感染したケースだけでなく、在宅勤務で通常の業務体制が維持できないケースや、関係会社の感染症による影響などで、決算作業が間に合わず、期限までに申告が困難な場合などです。

2.延長の期限

申告・納付を行うことができないやむを得ない理由がやんだ日から2か月以内

(法人税(国税)の申告・納付期限延長を申請している場合はその延長期限まで)

3.手続方法

申告時に以下のいずれかを提出することで延長の申請として取り扱います。
1.税務署に提出した、法人税にかかる「災害による申告、納付等の期限延長申請書」の写しを申告書に添付する。
2.申告書の余白に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載する。
※電子申告の場合、法人市民税は所在地の欄に続けて、事業所税は備考欄に入力する。

4.その他

変更の届け出等、申告以外の手続きについても個別に期限を延長します。

 


 

お問い合わせ

税務部市民税課

横須賀市小川町11番地 本館1号館2階<郵便物:「〒238-8550 市民税課」で届きます>

電話番号:046-822-8120

ファクス:046-822-7385

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?