ホーム > くらし・環境 > 相談 > 自筆証書遺言書保管制度が始まります

更新日:2020年6月10日

ここから本文です。

自筆証書遺言書保管制度

本年7月10日から、全国の法務局で自筆証書遺言書をお預かりする制度が始まります。
手続は全て予約制となっていますので、遺言者の住所地、本籍地または遺言者が所有する不動産の所在地を管轄する県内の法務局(横浜地方法務局供託課(本局)、湘南支局、川崎支局、横須賀支局、西湘二宮支局、厚木支局及び相模原支局)において予約の上、御来庁ください(7月1日から予約受付開始)。
制度の詳細は、以下で御確認いただけます。
1法務省HP「法務局における自筆証書遺言書保管制度について」
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji03_00051.html(外部サイト)
※「法務省遺言書保管」で検索
2パンフレット
横浜地方法務局本局、支局、出張所の窓口で配布しています。

お問い合わせ

市民部市民生活課 担当:市民相談係

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階・本館2号館1階(市民相談室)<郵便物:「〒238-8550 市民生活課」で届きます>

電話番号:046-822-8114

ファクス:046-821-1522

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?