ホーム > くらし・環境 > 市民活動・市民協働 > 市民活動・ボランティア > 市民公益活動ポイント制度

更新日:2021年10月11日

ここから本文です。

市民公益活動ポイント制度

市民公益活動ポイント制度 終了のお知らせ

沢山の団体にご参加いただいた「市民公益活動ポイント制度」は、令和3年第3期の募集を最後に、制度を終了いたします。制度の趣旨や目的についてご理解いただき、ご参加くださいまして、誠にありがとうございました。制度の終了に伴い、以下の通りお知らせいたします。

制度参加団体の募集について

令和3年第3期(令和3年11月~令和4年3月までの活動分)で終了

募集期間:令和3年10月21日(木曜日)~11月4日(木曜日)

※詳しくは、ページ下部の令和3年度参加団体の募集についてをご覧ください。

令和3年度ポイント券(みずいろ)について

券面記載の有効期限(令和5年3月末)までご利用いただけます。期限後はご利用いただけません。

寄付受領団体登録について

令和3年度第1期~3期に申請し、登録が決定した団体は、令和5年3月末まで、ポイント券による寄付の受領・換金をすることができます。

 

 ↓こちらのご案内もご覧ください↓

 市民公益活動ポイント制度終了のお知らせ(PDF:261KB)

制度の目的

「市民公益活動ポイント制度」は、市民の皆さまが市民公益活動を行う「きっかけ」や「励み」となり、一人でも多くの人が、いきいきと市民公益活動に参加できるようになることを目的とします。

「市民公益活動ポイント制度」とは?

公益活動に参加する人に、1回の活動で100円相当として利用できるポイント券を配付する制度です。
活動主催団体を通じて各参加者に配られたポイント券は、一部商業施設の商品購入、市立有料施設の使用料、市民公益活動団体等への寄付などに使用することができます。

ポイント券見本

 

市民公益活動ポイント制度のイメージ図

 

皆さまの寄付(よこすか元気ファンド)を活用しています

公益活動の参加者に配られるポイント券の還元分は市民や事業者の皆さまから寄せられた寄付を基金に積み立てた「NPO支援基金(よこすか元気ファンド)」から拠出されます。

ポイント券を受け取るには?

公益活動に参加すると、活動終了後に活動主催団体からポイント券を受け取ることができます。ポイント券がもらえる公益活動はこのページの最後、関連ファイルに掲載されているポイント券をもらえる活動・利用方法一覧(PDF:1,149KB)でご確認ください。

ポイント券の配布対象となる活動の主催団体は、あらかじめ、活動について「広く社会一般の利益につながるか」「誰でも参加できる活動か」「実費を除き無償の活動か」などの基準において、審査で適正が認められている団体です。

◆活動主催団体ごとにお配りできるポイント券の枚数が決まっているため、定数を超えた場合、参加してもポイント券をお渡しできない場合がありますのでご了承ください。

◆公益活動への参加につきましては、新型コロナウイルス感染防止策を実施したうえでお願いいたします。また、掲載されている活動につきましても、今後の感染状況から中止となる可能性があります。あらかじめご了承ください。

 

ポイント券の利用方法・期限

利用方法

活動に参加して受け取ったポイント券は、1ポイントを50円として、以下の方法で使うことができます。

詳細は、ポイント券をもらえる活動・利用方法一覧(PDF:1,149KB)でご確認ください。

市の施設、商業施設等での利用 ※施設ごとに利用条件が異なります。

  • 一部商業施設の商品購入時の支払い
    「YYポート横須賀」、「ソレイユの丘」の商品購入、レストラン利用時に使うことができます。
    ※よこすかポートマーケットはリニューアルのため、令和元年12月31日をもって営業終了しました報道発表資料。ポイント券の利用についても、同日(12月31日)で終了となりました。
  • 障害者作業所製品等の購入時の支払い
    市内3か所の「ともしびショップ」で販売する障害者作業所製品等の購入時に使うことができます。
  • 市立有料施設の使用料等の支払い
    市が指定した市立有料施設の使用料等に使うことができます。
    ※令和2年6月より、新たに、コミュニティセンター(全22館)の施設使用料に使うことができるようになりました。
  • 駐車場回数券の購入代金の支払い
    「市役所北口駐車場」、「市役所前地下駐車場『ぴぽ320』」の駐車回数券購入時に使うことができます。
    ※「ぴぽ320」では、特定の回数券との交換のみとなります。   

市民公益活動団体等への寄付

事前に寄付受領団体として登録済みの団体等に対して寄付することができます。
寄付する際は、ポイント券の裏面に寄付先の団体名と寄付者の氏名をご記入の上、団体に手渡すか、または市民活動サポートセンター・市民生活課窓口へご持参ください。 

よこすか元気ファンドへの寄付

ポイント券を、制度の原資となる「よこすか元気ファンド」に還元することもできます。
ご希望の場合は、ポイント券を市民活動サポートセンター・市民生活課窓口へご持参ください。 

利用期限

  • 令和3年度(2021度)発行のポイント券(みずいろ)の利用期限は

令和5年(2023年)3月31日です。

  • 令和2年度(2020年度)発行のポイント券(薄みどり)の利用期限は

    令和4年(2022年)3月31日です。

※期限後は一切利用できません。

令和3年度参加団体の募集について

自ら主催する活動で参加者にポイント券を配付する団体、またポイント券を寄付として受領する団体について、年間3回に分けて募集します。

令和3年度第3回募集期間(募集は今回で最後です)

  • 令和3年10月21日(木曜日)から11月4日(木曜日)   

上記期間内に、所定の申請書類を市民活動サポートセンターへご提出ください。

※申請書等様式に変更があります。必ず最新のものをお使いください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部市民生活課 担当:市民協働推進係

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階・本館2号館1階(市民相談室)<郵便物:「〒238-8550 市民生活課」で届きます>

電話番号:046-822-9699

ファクス:046-821-1522

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?