ホーム > くらし・環境 > 市民活動・市民協働 > 市民と行政との協働事業 > 市民協働推進補助金 > 市民協働推進補助金審査結果一覧 > 平成30年度市民協働推進補助金審査結果

更新日:2018年8月14日

ここから本文です。

平成30年度市民協働推進補助金審査結果

17企画の応募に対して7企画を交付対象として決定しました。
なお、1団体から辞退の申し出があったため、1団体を繰り上げて交付対象としています。

団体一覧表
No. 団体名 事業名 事業概要 補助査定額
1 湘南たけやま サポートクラブ 湘南たけやま サポートクラブ 住民同士が「おたがいさま」の精神で助け合い、支え合いながら、いつまでも安心・安全な明るい生活が送れるように支援することを目的とする、地域住民によるボランティア(有償)事業

338,000

2 矢車草 車椅子ダンス 車椅子ダンス等々で交流会 ◆各施設(県養護学校、老人ホーム、障害者等施設)との交流会及びレクリエーションを行う。
◆車椅子ダンスの技術を活用し地域福祉活動に参加する。
◆年1回各施設の方々等が集まりふれあいダンスパーティーを開催。小学生、中学生を招き、交流を図る。
◆海上自衛隊教育隊に車椅子取扱い方法の指導。
◆車椅子ダンス技術養成、後継者育成

340,000

3 特定非営利活動法人 神奈川フードバンク・プラス もったいないを、ありがとうへ 廃棄する前に無償で食材を提供してもらえる企業を開拓することで食品ロスを減らし、市と協働して公平に配布することで困窮世帯に食を支援する、フードバンク事業

400,000

4 横須賀「水と環境」研究会 冊子「横須賀の川」を発行する事業 ◆研究会創立30年の節目に、これまでの調査結果をまとめ、さらに資料収集と補完調査を行い、「湧き水」「ため池」に続く冊子として「横須賀の川」を発行する。
◆冊子は市関係部署、市内の学校、図書館などへ無償配付するとともに残部は市民希望者に有償販売する。
◆冊子完成後、市民対象の「横須賀の川」の報告会を開催し、身近な川の現状を知って環境保全再生に関心を持ってもらう。

293,000

5 三浦半島活断層調査会 「深海から生まれた三浦半島シリーズⅡ」リーフレット作成及び地質情報普及事業

◆観音崎地域の自然環境や地質災害等を観察するための一般向け案内リーフレットを作成し、学校等へ環境教育素材として提供する。
◆作成したリーフレットを活用した一般向け(児童生徒を含む)の観察会を実施し、観音崎地域の自然環境の多様さを紹介するとともにその保全を考える。過去の地質災害(崖崩れ、地すべり、土石流など)の遺跡・遺物などの観察を通して減災への対応を学ぶ。

150,000

6 近隣4ヶ国児童絵画交換展実行委員会 近隣4ヶ国児童絵画交換展in三浦半島 2018年に日中平和友好条約が締結されて40周年になることを受け、神奈川県日中友好協会とも協力し、これまで実施してきたアジア4ヶ国児童の絵画交換をさらに充実させたものとして開催する。横須賀市及び三浦半島、韓国、朝鮮、中国の児童の絵画を、横須賀及び各国で巡回展示することにより、欧米志向でない国際平和、国際親善の感覚を養う。

250,000

7 ヨコスカトモダチJAZZ2018実行委員会 ヨコスカトモダチJAZZ2018のプロモーション事業 平成28、29年に開催した「ヨコスカトモダチジャズフェスティバル」について、平成30年は、年に一度のフェスのみではなく、「年間を通じて”季節ごとに”街全体がジャズで溢れる」イベントを開催し、観光集客の促進を図る。そのための専用ホームページ開設、チラシ、ポスター、配布用PR冊子の作成、雑誌等への広告掲載を行い、PRを促進する。 500,000

 

お問い合わせ

市民部市民生活課 担当:市民協働推進係

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階・本館2号館1階(市民相談室)<郵便物:「〒238-8550 市民生活課」で届きます>

電話番号:046-822-9699

ファクス:046-821-1522

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?