ホーム > くらし・環境 > 市民活動・市民協働 > 市民と行政との協働事業 > 市民協働推進補助金 > 市民協働推進補助金審査結果一覧 > 令和3年度市民協働推進補助金審査結果

更新日:2021年4月23日

ここから本文です。

令和3年度市民協働推進補助金審査結果

10件の応募に対して、10件を交付対象として決定しました。

団体一覧表
No. 団体名 事業名 事業概要 補助査定額
1 YBS(YokokohBroadcastingSenior) 「スカリンとよこすか散歩」動画配信事業

地域の特性や独自性を共有するため、横須賀市市内のさまざな隠れた名所を紹介する動画をホームページで公開する。

360,000

2 特定非営利活動法人津久井浜マリンスポーツ連盟 マリンスポーツ体験事業 地域住民や子どもたちにウインドサーフィンなどのマリンスポーツを体験してもらい、「津久井浜をはじめとした横須賀の海の魅力」や「スポーツの楽しさ」を再認識してもらう。海だけでなく小中学校での体験スクールも開催し、地元地域の活性化とともに青少年の健全育成に寄与することを目的として実施する。

266,000

3 横須賀まちの保健室プロジェクト コミュニティナース(地域で活動する看護師)による「まちの保健室」を中心とした無料の医療健康相談事業 身近で気軽な相談場所として、地域のコミュニティカフェなどに住民が健康なうちから看護師など専門職と関わる機会を作る。正しい知識の習得、病気の早期発見のきっかけを作ることにより、住民がより健康で長く地域で暮らせる社会を実現することを目的とする。 53,000
4 社交ダンス愛好家の仲間たち♪Harmony 「♪出前ダンス」で、みんなの健康づくり 外出が難しい高齢者の元へ出向き、社交ダンスや車いすダンスを通して交流を図る。それにより、市民の互助的健康づくりを促進し、健康で楽しい生活の一助とすることを目的とする。

90,000

5 横須賀カレーラボ カレー・スパイス料理の調理をテーマとした地域コミュニティーを形成する事業 カレー・スパイス料理の調理会を中心としたコミュニティー作りを行うとともに、高齢者や障害をもつ方々に対し無料で料理をふるまうチャリティー企画等を行う。

308,000

6 横須賀猫部 地域猫啓発活動事業及び災害時ペット同行避難事業

地域猫に関する啓発と災害時のペット同行避難のリーフレットを作成することにより、命の大切さを広く市民に伝える。

152,000

7 すてっぷ 未就学障害児およびその家族の交流促進事業 就学前の障害児とその家族が安心して過ごすことのできる場所を提供し、家族同士の交流を促すことで、様々な悩みを抱えて障害児を育てる家族の生活の充実に資することを目的とする。一般市民にもボランティアとして参加してもらうことで市内全体の障害児者福祉への関心が増大することを目指す。 110,000
8 一般社団法人よこすかの音楽家を支援する会(YMSA) 祝敬老こんさーと2021 高齢者の健康と長寿に貢献することを目的として、生演奏による質の高い音楽を低額な入場料で提供する。敬老のお祝いとして横須賀にゆかりのある音楽家たちの演奏を聴いてもらい、共に歌ってもらうことで心のケアの一助を担う。 500,000
9 横須賀の2040年を考える会 よこすか人社プロジェクト(2)

既存の町内会、自治会や福祉施設、医療機関のみならず、コミュニティカフェなどの地域活動やコンビニなど、あらゆる「地域資源」を活用した支え合いと助け合いの仕組みづくりを目指す。そのために啓発学習イベント、課題抽出ワークショップ、地域資源マップ作成、講演会を行う。

400,000
10 特定非営利活動法人FunPlace39 障害児者とその家族の為のスポーツ活動 障害者やその保護者等に対して、スポーツやイベントを通じて障害者と健常者との交流を行い、福祉の増進と共生社会の実現に寄与する。 480,000

 

お問い合わせ

市民部市民生活課 担当:市民協働推進係

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階・本館2号館1階(市民相談室)<郵便物:「〒238-8550 市民生活課」で届きます>

電話番号:046-822-9699

ファクス:046-821-1522

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?