ホーム > くらし・環境 > 人権・男女共同参画 > 人権 > 性的マイノリティ > 災害時の対応について

更新日:2020年9月18日

ここから本文です。

災害時の対応について

避難者カードへの性別の記載について

風水害時の自主避難所は、台風が通り過ぎるまでの短時間身を寄せる場所であり、震災時避難所と性格が異なるため、避難所に来られた方の性別の確認は行いません。(避難者カードには、氏名、住所、電話番号などご記入いただきます)
震災時避難所は、長期間避難所生活を送る場所となるため、仮設トイレの設置数や避難所運営についての事項を決める必要があります。そのため、避難者カードへ性別の記載もお願いします。

プライバシーの確保について

風水害時の自主避難所では、プライバシーの確保や感染症対策として距離を保つため、避難所で使用できるテントを用意しています。性的マイノリティの方を含め、さまざまな方にご利用いただけます。

 

横須賀市では、引き続き当事者の方のご意見をききながら、よりよい避難所運営を検討していきます。

 

お問い合わせ

市民部人権・男女共同参画課

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階<郵便物:「〒238-8550 人権・男女共同参画課」で届きます>

電話番号:046-822-8219

ファクス:046-822-4500

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?