ホーム > くらし・環境 > 人権・男女共同参画 > 人権 > 性的マイノリティ > カミングアウトとアウティング

更新日:2021年9月8日

ここから本文です。

カミングアウトとアウティング

花束すかりん自分の性的指向や性自認を他の人に伝えることを、カミングアウトといいます。
カミングアウトはとても勇気のいる行為です。
カミングアウトされたら「話してくれてありがとう」と伝えてあげてください。
カミングアウトを受けた側に、驚きや戸惑いの気持ちが強ければ、その事を受け止めるまでに少し時間が必要かもしれません。
ただし、その場合でも相手のセクシュアリティを否定せず、わからない事を聞いたり、相手と時間をかけて、話し合っていきましょう。

また、カミングアウトをした本人の承諾なく、性的指向や性自認を他の人に漏らしてしまうことをアウティングといいます。性的マイノリティの人にとって、承諾なく性的指向や性自認を他の人に漏らされることは深く傷つくことです。
誰かと情報共有が必要な場合には、必ず事前に伝えていい範囲を確認しましょう。
アウティングはプライバシーの侵害であり、絶対にあってはならないことです。

(監修:特定非営利活動法人SHIP)

お問い合わせ

市民部人権・男女共同参画課

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階<郵便物:「〒238-8550 人権・男女共同参画課」で届きます>

電話番号:046-822-8219

ファクス:046-822-4500

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?