ホーム > くらし・環境 > 人権・男女共同参画 > 人権 > 性的マイノリティ > 性的マイノリティ当事者の方々と市職員との意見交換会を開催しました(2015年5月28日)

更新日:2015年6月17日

ここから本文です。

性的マイノリティ当事者の方々と市職員との意見交換会を開催しました(2015年5月28日)

横須賀市では、去る5月28日に性的マイノリティとされる方々や関係者の皆さんとの意見交換会を、開催しました。
この意見交換会は、平成25年から毎年行っており、今年で3回目の意見交換会となります。
当日は、NPO法人SHIPを通じて11名の方々にご来庁いただき、市からは8人の部課長が出席しました。
意見交換会では、当事者の方が日ごろ感じていることや、市の取り組みへのご要望などをうかがったほか、「性的マイノリティ」という名称についてどう思うか、などについてご意見をいただきました。
市では今後も、意見交換会などを開催し、当事者の皆さんのご意見をうかがってまいります。
なお、当日の様子は、NPO法人SHIPの取材を行っている毎日新聞(6月6日)、神奈川新聞(5月30日)に記事が掲載されました。

 

意見交換会1

ミニレインボーフラッグ2



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

市民部人権・男女共同参画課

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階<郵便物:「〒238-8550 人権・男女共同参画課」で届きます>

電話番号:046-822-8219

ファクス:046-822-4500

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?