ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2018年11月) > パートナーシップ制度の答申について(2018年11月19日)

更新日:2018年11月19日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

パートナーシップ制度の答申について(2018年11月19日)

横須賀市では、今年度、横須賀市人権施策推進会議へ、同性カップル等が自由な意思によるパートナーシップ宣誓を行い、

市が受領証を発行する制度を導入することについて諮問しました。

審議の結果「パートナーシップ制度」に関する答申書が、下記のとおり提出されますのでお知らせします。

日時

平成30年11月22日(木曜日)16時45分

場所

市長応接室(1号館3階)

人権施策推進会議代表

人権施策推進会議委員長 西村 淳

答申の特徴

  1. 「横須賀市人権施策推進指針」の改定の議論においても、性的マイノリティの方々の人権を大きな課題ととらえていることから、早期に「パートナーシップ制度」の導入を検討すること。
  2. 早期に制度構築をするためにも、要綱にて進めること。

 

参考

パートナーシップ制度導入自治体※9自治体(導入順)

渋谷区、世田谷区、伊賀市、宝塚市、那覇市、札幌市、福岡市、大阪市、中野区

 

お問い合わせ

市民部人権・男女共同参画課

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階<郵便物:「〒238-8550 人権・男女共同参画課」で届きます>

電話番号:046-822-8218

ファクス:046-822-4500

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?