ホーム > くらし・環境 > 人権・男女共同参画 > 人権 > 性的マイノリティ > 武山中学校主催の講演会「みんながじぶんらしく生きるために~性の多様性を考える~」が開催されました(2017年12月11日)

更新日:2017年12月25日

ここから本文です。

武山中学校主催の講演会「みんながじぶんらしく生きるために~性の多様性を考える~」が開催されました(2017年12月11日)

性的マイノリティの理解を進め、多様性や、自分自身の生き方、様々な人とのかかわり方について学ぶため、講演会「みんながじぶんらしく生きるために~性の多様性を考える~」が開催されました。(主催:横須賀市立武山中学校)
当日は、当事者の方2名が、性的マイノリティに関することや自分自身の体験談等をお話しされました。

参加した中学生からは「LGBTをカミングアウトして良かったことや悪かったことは何か」、「LGBTなどの多様性に対して理解してほしいことは何か」などの発言がありました。

最後に講師の星野さんからは、「人にはそれそれ生まれもった能力や、その人らしさがあります。一番大切なことは性別やセクシュアリティに関係なく、自分の能力を発揮できる環境を作ることです。男らしく女らしく生きるのではなく、自分らしく生きてほしい。」と生徒に伝えました。

 

日時:平成29年12月11日(月曜日)13時10分~14時35分

場所:武山中学校

講師:特定非営利活動法人SHIP代表星野慎二さんほか当事者の方2名

受講者:2学年全生徒(217名)

 

武山中学校講演会291211

 

 

お問い合わせ

市民部人権・男女共同参画課

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階<郵便物:「〒238-8550 人権・男女共同参画課」で届きます>

電話番号:046-822-8219

ファクス:046-822-4500

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?