ホーム > くらし・環境 > 安全・安心 > 災害・防災 > 防災関係の地図(ハザードマップなど) > 土砂災害ハザードマップ・防災マップ

更新日:2021年8月25日

ここから本文です。

土砂災害ハザードマップ・防災マップ

「土砂災害ハザードマップ」とは

神奈川県が指定した土砂災害警戒区域、土砂災害特別警戒区域、風水害時避難所などの位置を地図上に表示し、土砂災害への備えなどの情報を掲載しています。また、裏面を「防災マップ」として、震災時避難所や広域避難地の位置など、防災に関する情報などを掲載しています。

宅地建物取引業関係の皆様へ

本マップは、土砂災害への備えに関する情報を市民の皆様に啓発することを目的として作成しています。宅地建物取引業法の重要事項の説明等が必要な区域であるか確認する等の際は、神奈川県のホームページ(下記リンク先)をご参照ください。

神奈川県のホームページ【土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域告示図書】(外部サイト)

土砂災害ハザードマップの取得方法

印刷版の土砂災害ハザードマップは、市役所危機管理課および市政情報コーナーで全地区のマップを配布、行政センターで各管内のマップを配布しています。
また、以下からPDFファイルにてダウンロードすることもできます。

注:市内8地区の土砂災害ハザードマップは、縮尺11,000分の1で作成しており、土砂災害(特別)警戒区域等の表示が粗く、見えづらい場合があります。

なお、ハザードマップは警戒区域を表すと共に、避難所の位置や大雨に対する備えなどについてまとめ、日頃からご家族などで話し合っていただく為に作成しています。

お住まいの場所が土砂災害(特別)警戒区域に入っているかを確認する場合は、よこすかわが街ガイド(外部サイト)で、土砂災害(特別)警戒区域等について、縮尺2,500分の1でご覧いただけますのでご活用下さい。

土砂災害ハザードマップ一覧

 

「防災マップ」とは

地震により住居などに被害を受けた方の生活の場となる震災時避難所や、地震による大火災から身を守るための空地である広域避難地の位置を地図上に表示し、大震災への備えなどの情報を掲載しています。
印刷版の防災マップは、土砂災害ハザードマップの裏面に記載されています。
市役所危機管理課および市政情報コーナーで全地区のマップを、行政センターで各管内のマップを配布しています。また、以下からPDFファイルにてダウンロードすることもできます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部危機管理課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 危機管理課」で届きます>

電話番号:046-822-9708

ファクス:046-827-3151

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?