ホーム > よくある質問 > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度) > マイナンバーカード(個人番号カード)は、何に使えるのですか?通知カードとどう違うのですか?[マイナンバー制度]

更新日:2016年12月21日

ここから本文です。

マイナンバーカード(個人番号カード)は、何に使えるのですか?通知カードとどう違うのですか?[マイナンバー制度]

質問カードNO:4991

質問

マイナンバーカード(個人番号カード)は、何に使えるのですか?通知カードとどう違うのですか?[マイナンバー制度]

回答

マイナンバーカード(個人番号カード)は、住民基本台帳カードと同様、公的な身分証明書として使用できるほか、ICチップ内に装備された電子証明書を用いてe-Tax等の利用ができます。

一方、通知カードは、紙製のカードで、券面に氏名、住所、生年月日、性別及び個人番号は記載されますが、顔写真は記載されません。

また、通知カード単体では本人確認書類とはなりませんので、併せて、運転免許証等の官公署から発行された写真付きの本人確認書類などの提示が必要となります。

お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:個人番号カード係

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階(個人番号カード係は本館2号館2階)<郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8573

ファクス:046-822-1625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?