ホーム > よくある質問 > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度) > 通知カードやマイナンバーカード(個人番号カード)の記載内容に変更がある場合どうしたらいいの?[マイナンバー制度]

更新日:2017年10月27日

ここから本文です。

通知カードやマイナンバーカード(個人番号カード)の記載内容に変更がある場合どうしたらいいの?[マイナンバー制度]

質問カードNO:4997

質問

通知カードやマイナンバーカード(個人番号カード)の記載内容に変更がある場合はどうしたらいいの?[マイナンバー制度]

回答

住所異動(転居、転入等)や戸籍の届出(婚姻等で氏名変更がある場合)の際には、通知カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちください。カードの記載内容を変更いたします。

届出時に、カードをお持ちでない場合、通知カードについては、記載内容の変更期間の制限はありません。後日時間のある際にカードをお持ちください。
マイナンバーカード(個人番号カード)については、横須賀市内での引っ越し(転居)や戸籍の届け出(婚姻等で氏名変更がある場合)の際は、記載内容の変更期間の制限はありません。後日時間のある際にカードをお持ちください。
市外から横須賀市に引っ越し(転入)された際は、転入届出をしてから、90日以内にカードの継続の手続きが必要です。継続手続きをしないと、マイナンバーカード(個人番号カード)は失効します。また、その後カードの再交付を希望する場合は、有料となります。(電子証明がある場合は1,000円、ない場合は800円かかります。)

カードの記載内容の変更は、市役所1号館1階緑色の6番から8番窓口または、行政センター(市内9か所)の窓口にお越しください。

お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:住民記録係

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階(個人番号カード係は本館2号館2階)<郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8213・8214

ファクス:046-822-1625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?