ホーム > よくある質問 > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度) > 今持っている住民基本台帳カードはどうなるのでしょうか?[マイナンバー制度]

更新日:2019年1月23日

ここから本文です。

今持っている住民基本台帳カードはどうなるのでしょうか?[マイナンバー制度]

質問カードNO:4989

質問

今持っている住民基本台帳カードはどうなるのでしょうか?[マイナンバー制度]

回答

住民基本台帳カード(住基カード)の発行は、マイナンバー制度の導入に伴い、平成27年12月末をもって終了しましたが、すでに発行された住民基本台帳カードは、原則として有効期限内(発行日から10年)は引き続き有効です。
ただし、住民基本台帳カードに電子証明書を格納されていた方は、電子証明書の有効期限(発行から3年)が平成30年12月をもって満了しました。

有効期限を迎える住民基本台帳カードをお持ちの方は、マイナンバーカード(個人番号カード)の申請をご検討ください。
なお、電子証明書をご希望の方は、有効期限内の住民基本台帳カードであっても新たに電子証明書を格納することはできませんので、マイナンバーカード(個人番号カード)を申請いただきますようお願いいたします。

お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:個人番号カード係

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階(個人番号カード係は本館2号館2階)<郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8573

ファクス:046-822-1625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?