ホーム > よくある質問 > 戸籍・住民登録 > 住民登録 > 住民基本台帳カード(住基カード)の申請・有効期限後の更新手続きはどうすればよいか?

更新日:2017年2月14日

ここから本文です。

住民基本台帳カード(住基カード)の申請・有効期限後の更新手続きはどうすればよいか?

質問カードNO:5246

質問

住民基本台帳カード(住基カード)の申請・有効期限後の更新手続きはどうすればよいか?

回答

マイナンバー制度開始により、「個人番号カード」の発行へ移行されることに伴いまして、住民基本台帳カード(住基カード)の発行は平成27年12月をもって終了いたしました。

注意事項
・住民基本台帳カードは、有効期限内であれば使用可能ですが、個人番号カードと住民基本台帳カードの両方を持つことができないため、個人番号カードに切り替える場合、住民基本台帳カードは回収となります。

・現在、住民基本カードに電子証明書を入れている方は、電子証明書の有効期限まで利用できます。有効期限が切れた場合、平成28年1月以降、住民基本台帳カードへ新たに(更新も含む)入れることができませんので、個人番号カードを作成し、その中に入れている電子証明書を利用していただきます。

お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:住民記録係

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階(個人番号カード係は本館2号館2階)<郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8213・8214

ファクス:046-822-1625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?