ホーム > よくある質問 > 戸籍・住民登録 > 住民登録 > 住民基本台帳カードを紛失したり、氏名の変更や住所変更等をした時の手続きについて知りたい

更新日:2017年2月16日

ここから本文です。

住民基本台帳カードを紛失したり、氏名の変更や住所変更等をした時の手続きについて知りたい

質問カードNO:87

質問

住民基本台帳カードを紛失したり、氏名の変更や住所変更等をした時の手続きについて知りたい

回答

住民基本台帳カード(以下、住基カードといいます。)を紛失し、見つかるまで利用を一時的に停止する場合は「一時停止届」を提出してください。
住基カードの使用を停止する場合は「廃止届」をしてください。なお、紛失や盗難等により使用を停止する場合は警察へ、その旨を届出た事を証する書類が必要です。

住所変更や戸籍届出等により、住基カードに記載されている事項に変更があった場合は、「記載事項変更届」をして、記載の変更を受けてください。記載事項変更届の際に、住基カードの暗証番号が必要となります。
暗証番号がわからない時には「暗証番号再登録兼照合番号ロック解除申請」が必要となります。
詳細は下記の関連情報をご参照ください。

お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:住民記録係

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階(個人番号カード係は本館2号館2階)<郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8213・8214

ファクス:046-822-1625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?