ホーム > 健康・福祉・教育 > 年金・保険 > 国民年金 > 産前産後期間の国民年金保険料免除制度

更新日:2021年2月17日

ここから本文です。

産前産後期間の国民年金保険料免除制度

  • 国民年金第1号被保険者が出産を行った際、出産前後の一定期間の国民年金保険料が免除される制度です。

国民年金保険料が免除される期間

  • 出産予定日または出産日の属する月の前月から4か月間の国民年金保険料が免除されます。
  • 多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日の属する月の3か月前から6か月間の国民年金保険料が免除されます。
  • 出産の範囲は妊娠85日(4か月)以上の分娩です。(死産、流産、早産を含みます。)

対象となる方

  • 出産日が平成31年2月1日以降の方で、国民年金第1号被保険者の産前産後免除に該当する期間が1か月以上ある方

届出の時期や場所

  • 出産予定日の6か月前から届け出ることができ、出産後に届け出ることも可能です。
  • 出産後に届け出る際の期限は特にありません。
  • 必要書類をお持ちのうえ、市役所1号館1階16番17番窓口または各行政センター窓口にお越しください。

必要書類

  1. 母子健康手帳や医療機関が発行した証明書など、出産(予定)日を確認できる書類
  2. 届け出に来た方の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、免許証、パスポートなど)

(本市で親子関係を確認できない場合、親子関係を明らかにする書類をご提示いただくこともございます。)

免除が承認されると

  • 産前産後期間の免除制度は、「保険料が免除された期間」も保険料を納付したものとして老齢基礎年金の受給額に反映されます。
    ※届出を行う期間について、すでに国民年金保険料免除・納付猶予、学生納付特例が承認されている場合でも、届出が可能です。

お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:国民年金係

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階(個人番号カード係は本館2号館2階)<郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8235

ファクス:046-822-1625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?