ホーム > ライフイベント > 手続き・届出 > 個人番号カード在留期間更新に伴う有効期間変更申請

更新日:2018年10月16日

ここから本文です。

個人番号カード在留期間更新に伴う有効期間変更申請

外国籍の方で在留期間の変更があった場合には、マイナンバーカード(個人番号カード)の有効期間満了前に在留カードを添えて申請してください。

有効期間満了前に申請を行わなかった場合、マイナンバーカード(個人番号カード)が失効します。
※失効後のマイナンバーカード(個人番号カード)の再交付は有料となります。

申請窓口

  • 窓口サービス課(市役所1号館1階緑色の6番から8番窓口)
  • 行政センター(市内9か所)
    (市内3か所にある市民サービスセンター[役所屋]では申請できません。)

手続きに必要なもの

本人確認書類について、詳しくはこちらをご覧ください。
※必ず原本をお持ちください。(コピー不可)

本人(15歳以上)が申請する場合

  • マイナンバーカード(個人番号カード)
    ※数字4桁の暗証番号の入力が必要です。
  • 新しい有効期間の在留カード

同一世帯人が申請する場合

  • 本人のマイナンバーカード(個人番号カード)
    ※数字4桁の暗証番号の入力が必要です。
  • 本人の新しい有効期間の在留カード
  • 同一世帯人の本人確認書類(在留カード、運転免許証、マイナンバーカード[個人番号カード]、健康保険証等)

任意代理人が申請する場合

  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 本人の新しい有効期間の在留カード
  • 任意代理人の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード[個人番号カード]、健康保険証等)
  • 本人からの委任状:詳しくはこちらをご覧ください。

任意代理人による申請後の流れ

任意代理人による申請の場合は申請当日に手続きが完了しません。
申請受付後、本人の住所あてに個人番号カードに関する照会書を郵送いたしますので、照会書が届きましたら(通常2~3日かかります)、同照会書にある回答書に本人が必要事項を記入し、申請の翌日から30日以内に受付窓口に提出してください。

回答時に必要なもの

回答書を本人(15歳以上)が持参する場合

  • 個人番号カードに関する照会書(回答書に必要事項を記載、押印したもの)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
    ※数字4桁の暗証番号の入力が必要です。
  • 新しい有効期間の在留カード

回答書を同一世帯人が持参する場合

  • 個人番号カードに関する照会書(本人が回答書の必要事項を記載、押印したもの)
  • 本人のマイナンバーカード(個人番号カード)
    ※数字4桁の暗証番号の入力が必要です。
  • 本人の新しい有効期間の在留カード
  • 同一世帯人の本人確認書類(在留カード、運転免許証、マイナンバーカード[個人番号カード]健康保険証等)

回答書を任意代理人が持参する場合

  • 個人番号カードに関する照会書(本人が回答書の必要事項および委任状に記載、押印したもの)
    ※暗証番号を本人がご記入の上、同封の目隠しシールを暗証番号欄に貼付してください。
  • 本人のマイナンバーカード(個人番号カード)
  • 本人の新しい有効期間の在留カード
  • 任意代理人の本人確認書類(在留カード、運転免許証、マイナンバーカード[個人番号カード]等)
    ※必ず官公署で発行された顔写真付の本人確認書類1点を含む2点が必要となります。

お問い合わせ

市民部窓口サービス課 担当:住民記録係

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階(個人番号カード係は本館2号館2階)<郵便物:「〒238-8550 窓口サービス課」で届きます>

電話番号:046-822-8213・8214

ファクス:046-822-1625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?