ホーム > よこすかカレンダー > 第37回針供養

ここから本文です。

更新日:2019年2月1日

第37回針供養

平素の裁縫で折れた針を集めて神社に納め、その日の裁縫を休み、使用済みの針に感謝を込めて、
豆腐に針を刺して供養するという伝統行事です。使い古しや折れた針をお持ちください。
尚本年は、針供養終了後に、平成28年4月に日本遺産の認定を受けた旧軍港四市の構成文化財の一つである
「走水低砲台跡」のガイドツアーを開催いたします。(有料・限定50名)

走水低砲台跡

針供養の様子

豆腐に針を刺す二人の子供

日時

  • 2019年3月9日   (土曜日)11時~

場所

名称 走水神社
住所 横須賀市走水2-12-5
電話番号 046-844-4122

募集人数・定員

走水低砲台跡ガイドツアー限定50名
※50名を超える場合は抽選
※針供養は参加自由(申し込み不要)

内容

≪針供養≫
普段の裁縫で折れた針を集めて神社に納めます。
その日は裁縫を休み、使用済みの針に感謝を込め、豆腐に刺して供養する伝統行事です。
当日は、使い古しや折れた針をお持ちください。

ミネラル豊富な走水海産物(のり・わかめなど)の販売や温かい飲み物(おしるこ)の提供もあります。


≪走水低砲台跡ガイドツアー≫
専任のガイドがご案内いたします
参加者には大津観光協会オリジナル缶バッチ・非売品の冊子「横須賀の軍事遺産」をプレゼントいたします

【日時】平成31年(2019年)3月9日(土曜日)午後12時30分から午後1時30分
※受付は正午(午後12時)から走水神社にて
【参加費】大人(中学生以上)500円、小学生300円※保険料込
【受付人数】50名限定(50名を超える場合は抽選)※事前申し込み要
【コース】走水神社~走水低砲台跡(説明は走水低砲台跡のみ)
【その他】荒天中止
▼当日の開催確認
当日の午前8時以降にWebサイト「イベント開催情報」または横須賀市コールセンター(電話:046-822-2500、FAX:046-822-2539、8時~20時、年中無休)へ。

申込方法

≪走水低砲台跡ガイドツアー≫
往復はがきまたはメールに
1.タイトル「走水低砲台跡ガイドツアー」
2.全員の氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号・年齢を明記し
「大津観光協会(大津行政センター内)」宛てにお送りください。

【宛先】〒239-0808横須賀市大津町3-34-40
【メールアドレス】ota-ci@city.yokosuka.kanagawa.jp

申込受付期間

平成31年(2019年)2月25日(月曜日)必着

その他

車での来場はご遠慮ください。

※本来旧暦の2月8日に行う行事ですが、多くの方にご参加いただき次の世代に引き継ぐため、3月の第2土曜日に開催します。

お問い合わせ

市民部大津行政センター 担当:大津観光協会

〒239-0808 横須賀市大津町3丁目34番40号

電話番号:046-836-3531

ファクス:046-833-5110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?