ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光情報 > 歴史散策 > 大津を歩く「東京湾ロマンおおつみち」 > 散策ルート1(東京湾眺望コース) > 1.うみかぜの路

更新日:2013年6月12日

ここから本文です。

1.うみかぜの路

 

うみかぜの路馬堀海岸

(うみかぜの路馬堀海岸)

大津から望む富士

(富士山を望む大津)

JR横須賀駅から平成町を経て走水のボードウォーク・観音崎へ続く約10kmの海辺の散歩道を「うみかぜの路」といいます。各所から見る東京湾の眺望は素晴らしく、猿島や第1・第2海堡、横浜のランドマークやベイブリッジ、アクアラインや房総半島が間近に見られます。
馬堀海岸には3列に並ぶフェニックスヤシの緑陰道路や市民によるアートペイントの堤防があり、高潮対策としては国内初の面的防護による護岸が造成されています。
走水の高台から見られるダイヤモンド富士は絶景です。

お問い合わせ

市民部大津行政センター

〒239-0808 横須賀市大津町3丁目34番40号

電話番号:046-836-3531

ファクス:046-833-5110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?