ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光情報 > 歴史散策 > 大津を歩く「東京湾ロマンおおつみち」 > 散策ルート1(東京湾眺望コース) > 7.旧水道トンネル(走水トンネル)

更新日:2013年6月12日

ここから本文です。

7.旧水道トンネル(走水トンネル)

 

旧水道トンネル

(旧水道トンネル)

馬堀小学校前から走水に向かう(但し、車は一方通行)。

横須賀造船所のフランス人技師ヴェルニーが計画した軍港水道で、明治9年(1876)に市内で初めて水道管を敷設したトンネルです。
走水の豊富な湧水を7km先の造船所へ通水するため、高低差10mの傾斜を利用した自然流下方式でした。
当初の低く狭い1本の長い曲線のトンネルを、軍用道路として拡張し、明かりとりの穴を削って、現在の2本に改修しました。
馬堀側トンネル入口の山腹に、横穴群があります。

お問い合わせ

市民部大津行政センター

〒239-0808 横須賀市大津町3丁目34番40号

電話番号:046-836-3531

ファクス:046-833-5110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?